• HOME
  • 製品紹介
  • クラウド型倉庫管理システム「ci.Himalayas/WMS」

クラウド型倉庫管理システム「ci.Himalayas/WMS」

ci.Himalayas/WMSは、在庫管理に必要な機能を取り揃え、
在庫の適正管理と倉庫管理の効率化を実現するクラウド型の在庫管理システムです

食品・飲料、日用品雑貨や電子部品などを扱う3PL業者、メーカー、小売業者、通販商品を扱う倉庫などで、B t oB・B to Cの両業態、そして業種や規模を問わず対応します。
「物流コストの削減」や「物流品質向上」を求められる物流企業向けに、クラウド型システムによる導入費用・運用費用の削減や、お客様ごとに異なる要望に柔軟にお応えできる豊富な標準機能を備えた倉庫管理システム(WMS)をご提案します。


ci.Himalayas/WMSの3つの特長

  • パブリック/プライベート
    クラウドでコスト削減
    クラウドシステム(※1)ですので、自社サーバ設置の必要がなく初期投資費用を抑えることができます。また、運用サポートも弊社の専任スタッフが24時間365日体制(※2)で対応するため、運用にかかる人件費等を削減することができます。

    ※1 ご要望・データ量等により、オンプレミス形式でのご提供も行っています。

    ※2 24時間365日の運用サポートはオプションサービスです。

  • あらゆる業種・業態
    規模に対応
    出荷データ月1000件から1日100万件規模のユーザや、単独拠点から42拠点のユーザなど、様々な規模のお客様に導入頂いております。また、B toB 出荷・B to C(通販)出荷の両方に標準対応している他、柔軟なカスタマイズ対応により、業種や取扱商品を問わずご利用頂けます。

  • 各種システム・マテハン
    との豊富な連携実績
    販売管理や受発注システム、その他上位・下位のシステム連携から、DAS、GAS、DPSといったマテハン連携に至るまで、豊富な連携実績を有しています。また多数のデータ取り込み口を用意しており、様々な実績データの出力も可能です。

安心・安全なクラウド利用

クラウド形式にてご提供するci.Himalayas/WMSは、インターネット上でいつでもどこからでもシステムを利用できることはもちろん、自社サーバーでの運用に比べ導入コストが安く、導入スピードが早いことも特長です。
また、お客様の大切なデータを保管するデータセンターは、耐災害性に強く厳重なセキュリティ体制が整う環境に設置しておりますので、安心してクラウドシステムをご利用いただけます。さらに、ご要望に応じてDR/BCP対策としてのバックアップ用サーバーを別のデータセンターに設け、常時自動的にデータ同期するサービスも行っておりますので、万が一の際はデータを失うことなく迅速な業務再開が可能です。

このようなお客様に最適です

  • 簡易システムから脱却したい

課題

物量や出荷頻度が少なく、簡易的なシステムやエクセルで管理をしていたが、物量が多くなり管理も複雑になってきた


解決

倉庫管理専用のシステム(WMS)を提供します。出入荷時・在庫・棚卸など基本的な管理機能から、営業倉庫機能や通販特有機能などを標準装備し、必要な機能だけご利用いただきながらお客様に合わせた倉庫・在庫管理が可能です。

  • リプレイスしたい

課題

クラサバの老朽化、既存システムの機能不足、使い勝手が悪い


解決

クラウド型システムによりハード機器の購入や保管の必要がありません。サポートやメンテナンスも専門のサポートデスクで対応します。豊富な標準機能と、要望に合わせたカスタマイズで実作業にマッチしたシステムを構築できます。

  • データを一元管理、共有したい

課題

各拠点の在庫がリアルタイムに見えず、本部で正確に管理できていない


解決

クラウド型のため複数拠点に対応し、一元管理が可能です。拠点ごとのリアルタイムの情報を得ることができます。

ci.Himalayas/WMS機能一覧

豊富な標準機能と、お客様のご要望に合わせたカスタマイズで、倉庫管理の効率化・
適正化・見える化を実現します。

  • ●複数荷主・複数倉庫対応
  • ●4荷姿管理(パレット/ケース/ボール/ピース)
  • ●フリロケ・固定ロケ管理
  • ●賞味期限とロット番号を合わせた商品管理
  • ●出荷先ごとの賞味期限の逆転出荷防止管理
  • ●賞味期限のアラート機能
  • ●リアルタイムで在庫データを照会
  • ●無線ハンディターミナルでの作業支援
  • ●トレーサビリティ
  • ●入荷時にBC貼付のない商品の商品ラベル出力
  • ●セット商品や、サンプル及びカタログ添付の指示
  • ●ヤマト運輸B2、佐川急便e飛伝へのデータ連携
  • ●ヤマト運輸、佐川急便に対応した一体伝票
  • ●出庫指示後、1伝票単体からの伝票キャンセル機能

画面イメージ

入庫、出庫、在庫、棚卸、請求など、約170の機能を標準搭載

入庫

  • ・入庫予定入力

  • ・入庫予定入力(ベンダー)

  • ・入庫実績登録

  • ・入庫実績訂正

  • ・入庫予定クローズ

  • ・入庫受付

  • ・入庫検品入力

  • ・入庫受付取消

  • ・入庫受付確定

  • ・入庫予定リスト

  • ・入庫作業リスト

  • ・入庫実績リスト

  • ・入庫差異リスト

  • ・入庫作業進捗照会

  • ・商品ラベル発行(入庫予定)

  • ・商品ラベル発行(商品指定)

  • ・商品ラベル発行(ワープロ)

  • ・入庫棚札(検品)

  • ・入庫受付リスト

  • ・入庫実績照会(ベンダー)

  • ・入庫実績訂正履歴リスト

返品入庫

  • ・返品入庫実績登録

  • ・返品入庫実績訂正

  • ・返品入庫実績リスト

  • ・通販返品入庫実績登録

在庫

  • ・在庫調整

  • ・在庫振替

  • ・在庫移動

  • ・ロケーション変更

  • ・在庫照会

  • ・在庫リスト

  • ・在庫調整履歴リスト

  • ・在庫振替履歴リスト

  • ・賞味期限切れ警告リスト

  • ・出庫期限切れ警告リスト

  • ・不動在庫リスト

  • ・在庫照会(ベンダー)

ハンディターミナル

  • ・入庫検品

  • ・入庫検品(予定)

  • ・入庫

  • ・入庫ラベル再印刷

  • ・ピッキング(伝票別・トータル・出荷先別)

  • ・種まき仕分

  • ・摘み取り

  • ・出庫検品(出荷先別・伝票別)

  • ・在庫移動(棚出・棚入)

  • ・棚移動

  • ・棚卸(鮮度別)

  • ・棚卸(商品サマリ)

  • ・在庫照会(鮮度別)

  • ・在庫照会

請求

  • ・請求基準情報入力

  • ・請求諸掛費目(掛細目入力)

  • ・請求締め条件入力・取込

  • ・請求商品情報入力・取込

  • ・請求計算前確認・計算・結果訂正

  • ・諸掛入力

  • ・請求書発行

  • ・荷役保管料明細発行

  • ・諸掛明細発行

  • ・請求データ削除

出庫

  • ・出庫予定入力

  • ・出庫実績登録

  • ・出庫実績訂正

  • ・出庫予定クローズ

  • ・バッチ編成

  • ・バッチ削除

  • ・出庫指示

  • ・出庫指示取消

  • ・出庫指示数変更

  • ・再出庫指示

  • ・ピッキングリスト出力

  • ・バッチ確定

  • ・出庫作業進捗照会

  • ・出庫予定リスト

  • ・出庫実績リスト

  • ・欠品リスト(引当前・引当後)

  • ・納品書

  • ・ピッキングリスト(出荷先別摘取り・ルート別集約摘取り・商品別集約摘取り)

  • ・仕分けリスト(ルート別集約種まき・出荷先別種まき)

  • ・出庫差異リスト

  • ・ルート別出庫ボリューム表

  • ・出庫実績照会(ベンダー)

  • ・出荷先別セット品仕分リスト

  • ・出庫実績訂正履歴リスト

  • ・出庫不定貫登録

  • ・出庫不定貫予定リスト

  • ・出庫不定貫確認リスト

  • ・出庫不定貫訂正履歴リスト

マスタ

  • ・ユーザ

  • ・荷主

  • ・出荷先

  • ・ベンダー

  • ・メーカー

  • ・センター

  • ・倉庫

  • ・ロケーション

  • ・商品

  • ・商品分類

  • ・センター別商品

  • ・センター別商品分類

  • ・在庫状態

  • ・理由

  • ・センター休日

  • ・バッチ設定

  • ・論理ゾーン

  • ・ルート

  • ・コース

  • ・コース明細

  • ・ピッキングリスト組合せ

  • ・商品マスタ取込

  • ・出荷先グループ

  • ・ベンダーマスタ取込

  • ・出荷先マスタ取込

  • ・HTユーザ

移送

  • ・移送予定入力

棚卸

  • ・棚卸開始

  • ・棚卸登録(鮮度別)

  • ・棚卸登録(商品サマリ)

  • ・棚卸確定

  • ・棚卸取消

  • ・棚卸作業リスト

  • ・棚卸差異リスト

  • ・棚卸エラーリスト

  • ・棚卸実績リスト

  • ・動棚卸リスト

日次

  • ・日次処理

  • ・受払リスト(出庫日基準・納品日基準)

  • ・受払照会(ベンダー)

ci.Himalayas/WMS 導入事例

  • 倉庫管理システム

    株式会社モスフードサービス商流・物流の目的ごとに創り上げたシステムを統合・効率化。分析精度を高め、食の安全・安心を叶えるSCMを確立

  • 倉庫管理システム

    スターバックス コーヒー ジャパン株式会社ビジネスの拡大・変化にもフレキシブルに対応する戦略的物流IT基盤を構築

  • 倉庫管理システム

    株式会社花畑牧場自社物流構築でコスト削減・賞味期限管理を強化

ci.Himalayas/WMS よくあるご質問

導入から本稼働までのプロセスを教えてください。
各種マスタデータを登録、操作トレーニングを実施した後、作業プロセスが当初の想定通りであるか、リハーサルを実施します。 その後本番直前に初期在庫データを投入し、実際の入出荷作業を開始します。
導入にどのぐらいの期間が必要ですか?
標準機能で導入の場合、商品マスタ等が予め整理されていれば、最短2週間程度で運用を開始することができます。
マスタ移行や在庫データの登録はどのように行いますか?
操作トレーニングの際に、ci.Himalayas指定のExcelシートをお渡しします。このExcelシートに、商品マスタやロケーション、在庫数を整理して頂きます。
操作マニュアルはありますか?
操作トレーニングの際に、マニュアルをお渡ししております。
サポートデスクでは、どのようなサポートが受けられますか?
日々様々なご質問をお受けしております。操作方法のご質問、端末・プリンタ・ハンディターミナル等の設定に関するご質問、データ取り込み処理で失敗した時のリカバリ操作に関するご質問など多岐にわたっております。
新しく顧客(荷主)が増える場合はどうしたらいいですか?
入出荷の指示・実績データ送受信のための機能などお客様(荷主)ごとに、異なる業務要件をヒアリングさせて頂き、機能追加の有無や各種マスタの登録など、サポートさせて頂きます。
データ分析はできますか?
ci.Himalayasからエクスポートしたデータを利用して、適正在庫の評価や補充発注の見極め、人時生産性など、様々な分析に利用することができます。
出荷作業にはどのようなパターンがありますか?
シングルピッキング、トータル+摘み取り、トータル+種まき、トータル+セット品仕分けの各作業パターンがあります。
どのような要件をカスタマイズできますか?
自社開発を行っておりますので、お客様のご要望に応じ様々なカスタマイズが可能です。特にご要望の多いカスタマイズは、出荷指示データのレイアウト変更、納品書のレイアウト変更です。
インターネット上のセキュリティはどのように保護されていますか?
インターネット上は、SSLによる暗号化通信を行っております。FTP通信についてもSSL対応しております。
情報セキュリティーに関する公的認証を取得していますか?
情報セキュリティーの認証基準「ISO-27001」を取得しております。
データセンターではどのようなセキュリティーを実施していますか?
ISO/IEC27001規格に適合し、パフォーマンス・レベルがTier4(ティア4)相当の堅牢なデータセンターで管理しております。


お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

047-422-1291

受付時間 平日9:00~17:30(※土日祝除く)

メールでのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

当社へのアクセス

所在地 千葉県船橋市本町4丁目41番地19号

建物名 本町セントラルビル5F

アクセス JR総武線船橋駅 南口 徒歩5分