• HOME
  • 製品紹介
  • 全国どこでも簡単追跡、「カゴ車locaTor」

全国どこでも簡単追跡、「カゴ車locaTor」

カゴ車locaTorは物流資産のIoTトラッキングシステムです。

「ci.Superior/カゴ車locaTor」はIoTデバイスを取り付けるだけでカゴ車やコンテナなどの
大切な物流資産の位置情報を自動で収集・管理するシステムです。
取得した位置情報を分析し、紛失や滞留を自動で検知することでリアルタイムに回収対応が可能となります。

「カゴ車LocaTor」シーネットコネクトサービスのページはこちら!

カゴ車locaTor3つの特徴

  • 固定設備不要! RFIDハンディターミナルやゲート等の読取設備は一切必要ありません!
    IoTデバイスを取付けるだけで日本中どこでも追跡します。

  • 物流に特化した堅牢性と
    バッテリーライフ
    防水防塵はもちろん過酷な温度差・衝撃にも耐える仕様です。
    常に動き続ける物流業界向けに約4年間充電・交換不要にしました。
    定期的なメンテナンス等、無駄な作業を行う必要はありません。

  • 運用効率化 異常発生の根源や滞留しやすい施設が明確になることで現場への指導や対策をとることが可能になり、運用の効率化が実現できます。
    最終的には、購入コストの削減につながります。

物流IoTとLPWAについて

IoT(Internet of Things)という概念が生まれ、あらゆるモノがインターネットに繋がる時代、
その中で物流向けIoTは運ぶモノの状態を最小限のデータで通信することで
リアルタイムに状況を把握することを可能にします。

さらにLPWA(Low Power Wide Area)を採用することで低コスト・長期メンテナンスフリーを実現します。
LPWAの一つ、SigfoxはKCCS(京セラコミュニケーションシステム)が日本のオペレータとして
Sigfox通信の受信基地局の建設等の通信環境整備や拡販を行っているため、インフラ投資は必要ありません。
「Atlas Native」という基地局をベースに3点測位で位置を推定するサービスや、GPS・WiFiと使い分けることで
日本中のモノの位置情報を管理出来るため、Sigfoxは物流IoTに最適です。


ご利用事例

カゴ車locaTorを導入することで、資産の位置情報を自動で管理します。
またデータロガーと組み合わせることで位置情報だけでなく、温度・湿度・加速度・衝撃等も一括管理が可能になります。

●物流資材のカゴ車、コンテナ、パレットの滞留・紛失防止

●製造工場間で液体原料等を運ぶIBCコンテナ、複合コンテナの滞留抑止

●輸配送中の納品物の温度・衝撃等の品質管理等...

カゴ車locaTor 標準機能

画面イメージ

標準機能一覧

カゴ車一覧

  • 数量一覧

  • 詳細一覧

マスタ

  • ユーザマスタ

  • カゴ車マスタ

  • 分類マスタ

  • グループマスタ

  • 場所マスタ

  • アラートマスタ

  • パスワード変更マスタ

トライアル紹介

30日、60日間のお試しトライアルサービス実施中!

本当に滞留・紛失が判別できるのか?本当にコスト削減できるのか?
そんな疑問をお持ちの方にトライアルサービスがお勧めです。
1ヶ月と2ヶ月のレンタルプランをご用意しているので
お気軽にご連絡ください。
物流IoTシステム カゴ車locaTor の詳しい機能はこちら




お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

047-422-1291

受付時間 平日9:00~17:30(※土日祝除く)

メールでのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

当社へのアクセス

所在地 千葉県船橋市本町4丁目41番地19号

建物名 本町セントラルビル5F

アクセス JR総武線船橋駅 南口 徒歩5分