セミナー/展示会情報

2015年06月02日 「運輸システム EXPO 2015」展示会レポート

5月27日(水)~29日(金)に「運輸システム EXPO 2015」が開催されました。
この展示会では、主に運輸事故撲滅を目指し、運輸・運送事業の「安全運転」、「事故防止」、「省エネ運行」、「健康管理」を目的としたシステムや製品、技術を集結した運輸事業&ICTの専門展であり、シーネットは本展示会初出展をいたしました。展示会場では、物流向け在庫管理システムや音声認識システム、そして今年4月にリリースした映像監視サービスをご紹介しました。


展示会レポート



安全運転・事故防止・健康管理をテーマに運輸ビジネスの決定版として開催された展示会「運輸システムEXPO 2015」には、44,000以上が来場し大盛況のうちに無事閉会致しました。

シーネットブースでは、在庫の適正化と効率化を実現するクラウド型在庫管理システム『ci.Himalayas/WMS』、入出荷検品作業及びピッキング作業効率化と品質向上を可能とする音声認識システム『ci.Himalayas/voice』、物流倉庫の防犯・防災のための『映像監視サービス』の3製品をご紹介しました。

ブースには、企業の物流管理・配送部門の方、3PL関連企業様など多岐にわたった業種の方々にお立ち寄り頂き、実際のシステムデモンストレーションやパネル、導入事例動画などを交えた製品のご紹介をさせて頂きました。
在庫管理システムへのご関心はさることながら、お立ち寄り頂いたお客様の多くは、ハンディターミナルに替わる庫内作業ツールとして“アイズフリー&ハンズフリー”を実現する音声認識システムや、“いつでも・どこでも”モニタリングできるクラウド型の映像監視サービスに大変ご興味を持って頂きました。

会場セミナーでは2日間にわたり、「WMSユーザーから学ぶ、コスト削減と品質向上のためのシステム解決法」と題して、在庫管理システムと音声認識システムの導入事例を中心に、各社の課題と解決法をご紹介させて頂きました。

6月下旬には運輸システムEXPOシーネットブースにお立ちより頂いた方々限定、プライベートセミナーを開催いたします。本セミナーでは会場でお伝えしきれなかった各製品の特徴及び機能、活用法、最新の導入事例等もご紹介させて頂くプログラムとなっております。

各々のお客様が抱える異なる課題やご要望に対して、シーネットがお客様の課題解決に沿った最大のお手伝いができるよう今後も精進して参ります。展示会でご紹介した在庫管理システム、音声認識システム、映像監視サービスや事例紹介など、気になる情報がございましたらお気軽にお問い合わせください。

◇ お問合せはこちらから。

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

047-422-1291

受付時間 平日9:00~17:15(※土日祝除く)

メールでのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

当社へのアクセス

所在地 千葉県船橋市本町4丁目41番地19号

建物名 本町セントラルビル5F

アクセス JR総武線船橋駅 南口 徒歩5分