セミナー/展示会情報

2022年07月12日 「第3回関西物流展」出展レポートを公開

シーネットは、インテックス大阪で、2022年6月22日から24日まで開催された『第3回関西物流展 KANSAI LOGIX2022』に出展いたしました。

関西物流展は、関西・西日本を拠点とする物流業界関係者が集まる総合展示会です。物流業界の課題解決と更なる発展に向けて、最先端かつ生産性向上・環境改善に繋がる製品・技術・サービスが一堂に集まりました。

来場者は3日間で22,000名を超え、コロナ以前に人が戻ってきたおかげで、シーネットブースも初日から最終日まで多くの方で賑わっていました。
ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございます。

会場全体の大盛況の様子に、リアル展示会の強さを改めて実感しました。

ブースについて

シーネットは、関西物流展の出展は初となります。
今回、『物流DX早期実現』をテーマに、西日本エリアの物流企業様に向けて、短期間でのDX基盤作りを提案してきました。

ブースデザインは、お客様の課題に対し、何を使えばどう解決するかということを、わかりやすく伝えることを意識し、ブース内は、画面を見ながらシステムを体感いただけるよう、シンプルなレイアウトにしました。

展示物について

本展示会では、クラウド型倉庫管理システムをはじめとする4つのソリューションを展示し、お客様ごとの課題に合わせて、ご紹介させていただきました。

クラウド型倉庫管理システム『ci.Himalayas/R2』
AI-OCRサービス『@YOMU』
音声認識システム『LISWORK』
紛失管理ソリューション『カギ束locaTor』

お客様の声

ご来場者様は、「ci.Himalayasの特徴は何か?」「標準パッケージでどこまで対応できるのか」「マテハンとの連携実績はどうか」「具体的なカスタマイズ内容を教えてほしい」など、多くのご質問をいただきました。また、システムを導入したいと思っていても、費用や時間が多くかかるのではないか、中小企業には難しいのではないかなど、不安に思っているお客様もいらっしゃいました。

シーネットでは、大企業から小規模事業まで、幅広い業種業態への導入実績が多く、標準パッケージでの導入はもちろんカスタマイズにも柔軟に対応しています。

まとめ

シーネットでは、引き続き物流業界のDX実現を支援するため、情報発信やイベントセミナーを計画しています。

今回の関西物流展のフォローセミナーとして、近々『物流DX』をテーマに多くのゲスト講師をお招きして成功要因を探るたセミナーを開催する予定です。

また、9月に開催される「国際物流総合展」にも出展を予定しておりますので、ぜひご来場ください。

皆様にお会いできること、楽しみにしております。

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

043-297-1582

受付時間 平日9:00~17:15(※土日祝除く)

メールでのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

当社へのアクセス

所在地 〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬 1丁目 3

建物名 幕張テクノガーデンB棟11 階

アクセス JR海浜幕張 徒歩3分
JR・京成電鉄「幕張本郷」駅よりバス13分、徒歩5分