セミナー/展示会情報

2015年09月24日 「ロジスティクスソリューションフェア2015」展示会レポート

9月8日(火)~9日(水)に「ロジスティクスソリューションフェア 2015」が開催されました。
この展示会では、持続可能な発展を目指してロジスティクスの高度化・効率化に関わるさまざまな製品、サービス等が集まる専門展で、シーネットは2013年に続いての出展となりました。ブースでは、クラウド型在庫管理システムや物流向け音声認識システム、そして新製品の遠隔監視カメラサービスをご紹介しました。

展示会レポート


今回のロジスティクスソリューションフェア2015は、117社の企業・団体がブースを構え、2日間雨にもかかわらず大変多くの来場者様が訪れる展示会となりました。





シーネットブースでは、クラウド型在庫管理システム「ci.Himalayas/WMS」、多言語版在庫管理システム「ci.Himalayas/GLOBAL」、物流向け音声認識システム「ci.Himalayas/voice」、クラウド型遠隔監視カメラサービス「ci.Himalayas/エンカメ」の4つのソリューションを展示し、デモンストレーションやパネル等でご紹介しました。WMS・多言語版WMSコーナーでは、画面とハンディターミナル、帳票サンプルを使ったデモンストレーションを、音声コーナーではiOS・Android対応の新製品のご紹介と、マルチピッキングから出庫検品までの一連の作業を音声システムで行うデモを実演しました。また、新製品のカメラサービスのコーナーでは、音声コーナーでの検品作業の映像と海外を含む複数拠点の監視映像がリアルタイムで確認できるデモに加え、WMSとの連携が可能な車番認証のデモも行いました。



9日(水)に行われた会場内のプレゼンテーションセミナーでは、「物流力はシステムでさらに上がる」と題し「WMS」と「音声システム&監視カメラ」の2部構成で、各社がシステム導入前に抱えていた課題をどのように解決し、導入後にはどのような効果を上げ物流力を向上させたのかという内容で、それぞれのシステム導入事例をご紹介させて頂きました。セミナーが2回とも定員オーバーになる程の大盛況であったことからも、各社の導入事例を通して自社の課題解決のヒントを見つけたいとお考えになっている来場者様が多かったことがわかりました。




また、今回のブースでは、シーネットをより多くの方に覚えて頂きいという想いの元、C_Netの「C」は千葉(CHIBA)の「C」ということに因んだ企画を用意しました。シーネットのソリューションの中で気になるソリューションに投票頂いた方には、ノベルティとして千葉県産の落花生をお好きなだけすくってお持ち帰り頂くという、参加型の企画です。珍しい企画ということもあって、来場者様だけでなくユーザー様や関連企業様からも大変好評で、すくい取りの様子をのぞきに来られる方も多くいらっしゃいました。これ機に、シーネットは千葉で20年以上活動している企業だということを、1人でも多くの方に覚えて頂けたようでしたら幸いです。


今回の展示会では、これまでにない程多くのご来場者様と現在お悩みになっているから今後の計画など、様々な物流のお話しをすることができました。
みなさまからの貴重なご意見を今後のシーネットの活動に大いに活かし、これからもみなさまの物流改善に貢献できるよう、日々努めて参ります。


展示会でご紹介した在庫管理システム、多言語版在庫管理システム、音声認識システム、遠隔監視カメラサービス、事例紹介など、気になる情報がございましたらお気軽にお問合せください。

◇ お問合せはこちらから。

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

047-422-1291

受付時間 平日9:00~17:15(※土日祝除く)

メールでのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

当社へのアクセス

所在地 千葉県船橋市本町4丁目41番地19号

建物名 本町セントラルビル5F

アクセス JR総武線船橋駅 南口 徒歩5分