セミナー/展示会情報

2013年07月23日 「アジア・シームレス物流フォーラム2013」展示会レポート

7月18日(木)、19日(金)に「アジア・シームレス物流フォーラム2013」が開催されました。
この展示会では、アジア進出に挑む企業の課題を、シームレスな物流の実現によって解決するべく、「ものと情報の標準化」「見える化」「災害対応・強靱化」、さらに「安全・環境」「アジア進出支援」の5つの角度から、課題解決のソリューションを探る展示会となりました。会場には各国の物流関係者が集まり、賑わいを見せていました。
シーネットでは、製造業・流通業向け海外物流ソリューションをブースとセミナーで紹介させて頂きました。

展示会レポート


日系企業の海外進出が進む中、中国をはじめ、タイ、ベトナム、インドネシアなど、アジアを中心としたビジネス展開が勢いを増しています。大手企業のみでなく、中小企業においても海外への拠点展開(新規投資、拠点拡大)が進められており、経済の成長が期待されるアジアへの展開は、今後も引き続き拡大が見込まれています。



今回のアジア・シームレス物流フォーラムには、海外向け製品やソリューション・サービスを扱う企業56社がブースを構え、来場者数は4,000人を越える賑わいとなりました。
シーネットでは、新製品の製造業・流通業向け海外物流ソリューションをブースとセミナーで紹介しました。





クラウド型の多言語版在庫管理システム「ci.Himalayas/asia」、日系外食企業向けSCM構築支援システム「ci.Himalayas/SSP」、流通企業の海外倉庫現場向けハンディソリューション「ci.Himalayas/HALO」、アジア全域対応のハード機器「Intermecシリーズ」を展示し、パネルとデモで紹介しました。

クラウド型で日本と海外を含む多拠点の一元管理が可能な弊社のシステムは、海外拠点の管理が統一化できていない企業様や、これから海外進出を行う上で日本拠点を見直したい企業様に興味をお持ち頂けたようです。
WMSのデモでは、言語切り替えがブラウザで簡単に行えることや、ユーザビリティの高いシステムであることを実演し、好評を頂きました。中国北京のアジアサポートセンターからは、総経理の楊紅も展示会に駆け付け、海外拠点のサポート力の高さも評価頂きました。

また、「Intermecシリーズ」も人気があり、高性能スキャナの読み取り体験などもして頂きました。



今回の展示会では、新製品を含め、シーネットの海外物流向けソリューションをみなさまに知って頂くよい機会となりました。今後もさらに海外ソリューションの充実を図り、日系企業様の海外進出を物流システム面で強力に支援させて頂きます。



次回は9月10日(火)、11日(水)に東京ビッグサイトで開催される「ロジスティクスソリューションフェア2013」に出展します。この展示会では、音声認識システムを中心とした物流ソリューションをご紹介します。

海外物流ソリューションに関しても一部展示しますので、今回ご来場頂けなかったお客様も、次回展示会に是非ご来場頂ければと思います。



お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

047-422-1291

受付時間 平日9:00~17:15(※土日祝除く)

メールでのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

当社へのアクセス

所在地 千葉県船橋市本町4丁目41番地19号

建物名 本町セントラルビル5F

アクセス JR総武線船橋駅 南口 徒歩5分