セミナー/展示会情報

国際物流総合展2020に、シーネット有明物流センター出現!
物流センター業務効率化のための各種ソリューションを業務フローに即して紹介

国際物流総合展2020では、ご来場の皆様により身近に具体的に物流センター業務におけるソリューションをお伝えできるよう、ブースを一つの物流センターとして構築し、各コーナーごとに機能を設定。
それぞれの物流機能に効果的なソリューションを一気に実演・ご紹介いたします。


物流効率化のソリューションが満載!



1)管理課: 倉庫管理の効率化・リアルタイムな【見える化】ソリューション


   クラウド型倉庫管理システム ci.Himalayas/WMS            
   物流センターに求められる機能を標準装備しパッケージで提供。
   小さく生んで大きく育てる、各企業の成長戦略に寄り添った柔軟性の高さと痒いところに手が届く
   カスタマイズ対応が支持されて
   2011年から2018年まで、8年連続シェアNo.1*を誇ります。
    *クラウド型倉庫管理システム出荷金額
   
   会場ではハンディターミナルとの連携なども実演し、実際の使い勝手をお試しいただけます。
   また、効率的な拠点運用に最適なクラウド型多言語版倉庫管理システムも合わせてご紹介
   いたします。

   クラウド型倉庫管理システムの詳細はこちら
    ⇒ https://www.cross-docking.com/service/wms-standard/

   クラウド型倉庫管理システムの導入事例はこちら
    ⇒ https://www.cross-docking.com/case/starbucks/


2)ピッキング課: 物流現場の作業効率化ソリューション


   音声システム ci.Superior/LISWORK
   Google HomeやNest、最近ではAmazonのアレクサやソースネクストのポケトークなどで
   音声認識による機器操作が身近な生活にも違和感なく受け入れられるようになりました。   
   シーネットでは早期より音声合成・音声認識技術を物流現場の作業効率化に特化した業務用
   パッケージとして提供しています。
   従来紙ベースで行っていた作業を耳で聞いて声で記録。
   チェックリストが不要になるため、FAXやコピー、ファイリングなどの事務処理、また
   リストの見間違いやスキップによる作業ミスも軽減できるため作業者に優しい業務環境と
   作業効率アップを両立することができます。

   音声システムの詳細はこちら
    ⇒ https://www.cross-docking.com/service/voice-system/

   音声システムの導入事例はこちら
    ⇒ https://www.cross-docking.com/case/sankyoukamotsu/

   画像システム ci.Superior/GAZOシリーズ
   論より証拠の言葉通り、画像による記録や識別はエビデンスマネジメントの有効手段として
   その応用範囲を拡大し続けています。
   高画質・高セキュリティなクラウド型監視カメラGAZOCLはもとより画像からパレットの
   数を自動的にカウントするGAZOPC、作業現場での【したこと】【しなかったこと】を
   動画で一目瞭然に記録し、作業と結び付けて一発検索、すなわちクイックサーチできる
   GAZOQSまで、シーネットならではの物流目線に貫かれた各種ソリューションを取り揃え
   ご紹介いたします。

   画像システムの詳細はこちら
    ⇒ https://www.cross-docking.com/service/camera-encame/

   画像システムの導入事例はこちら
    ⇒ https://www.cross-docking.com/case/mfs-motherleaf/


3)シッピング課: 運搬支援・搬送機器の管理効率化システム


   庫内搬送システム(新製品) ピッキングサポートロボット(AMR)
   シーネットが提案する物流センター作業効率アップの最新ソリューションを本展示会で
   お披露目いたします。
   是非、ブースにてその全容をご確認ください。

   物流IoTシステム ci.Superior/カゴ車ロケーター・データロガー
   滞留・紛失・盗難などにより毎年期末に想定外の除却が発生し頭を痛める事の多い物流資産の管理。
   低価格・低消費電力・長距離伝送を特長とした、グローバルIoTネットワークSigFoxを応用した
   経済的かつ効率的なトラッキングシステムをASPサービスにてご提供しております。

   物流IoTシステムの詳細はこちら
    ⇒ https://www.cross-docking.com/service/iot-kagosya-locator/


4)バックオフィス課:バックオフィスの働き方改革支援・データ分析ソリューション


   事務作業支援AI-OCRサービス  ※参考出展:トライアル募集
   倉庫管理システムをいち早くクラウド化したシーネットが満を持して取り組む新たなビジネスモデル。
   本展示会に参考出展いたします。
   トライアルの募集も行いますので、奮ってご参加ください。

   データ分析プラットフォーム ※参考出展
   2019年8月にシーネットグループに参画した株式会社ベイキューブシー社によるデータ分析のサービス。
   こちらも本展示会に参考出展いたします。


ブース&ソリューション展示マップ   

物流一筋28年の経験に培われた効率化のノウハウをプレゼンテーションセミナーで共有!

前回国際物流総合展2018出展時には近隣ブース音響の大音量により、自社ブースでのミニセミナーが全く聞き取れないという悲しい事態に陥りました。
そこで本展示会では万全の体制をとり、会場内プレゼンテーションセミナーの枠を確保いたしました!
いずれも現場経験の豊富なプレゼンターによる骨太のプレゼンテーションです。
是非、ご高覧ください!

2/19(水) 15:40~16:10 B会場 1-H
物流IoTで輸送機器を全国追跡! 滞留・紛失を自動検知・警告するカゴ車ロケーター


一説には、年間の紛失率10%~20%とも言われるカゴ車。
あきらめていた損失を未然に防ぎ、稼働率を上げるためのツールとして物流業・小売業だけでなく、製造業・サービス業などからもその効果が注目されています。
本セミナーでは実際の活用例もご紹介しつつ、アセットマネジメントの有効施策としてカゴ車ロケーターの導入効果をご紹介いたします。


2/20(木) 15:40~16:10 B会場 2-H
庫内作業の【目】【耳】【足】をシステム化 現場に即効、先端技術で効率化


物流現場の人手不足対策として、様々なテクノロジーの応用により作業者に優しい環境整備や作業ルーチンを提案してきたシーネット。
本セミナーでは、音声・画像・ロボット技術の応用により中高年や女性、そして障がい者などの働きやすい環境を創出し、ダイバーシティマネジメントによって生産性を上げるソリューションをご紹介いたします。


2/21(金) 13:00~13:30 B会場 3-D
スモールスタートからでも実現可能 WMS導入事例にみる成功のポイント


システム化はすぐにでも実現したいが、莫大な開発費用をかけるリスクは取りたくない…そこで逡巡されている皆様に標準機能の充実と拡張性の高さに定評のあるクラウド型倉庫管理システムの導入について現場目線でお伝えします。
小さく生んで大きく育てる、最短2週間でのスピード導入やSCM全体を俯瞰するメガ導入など、興味深い実例を交えてご紹介いたします。

新規導入のご検討から既存システムの入れ替え、各種システム連携まで。
じっくりご相談いただける静かな商談スペースをご用意いたしました!

同じく前回国際物流総合展2018出展時の教訓に基づき、真剣に課題解決策を求めておられるご来場者のため、静かな商談スペースを確保いたしました。
ブースにて全てのソリューションを実際にお確かめいただいたうえで、具体的なご相談を承れる体制を整えてお待ちしております。

会期中に商談をご希望の方は、是非解説員にお声がけください。


イベント詳細

開催日 2020年2月19日(水)~21日(金)
時間 10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 西1・2ホール
受講料
定員

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

047-422-1291

受付時間 平日9:00~17:15(※土日祝除く)

メールでのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

当社へのアクセス

所在地 千葉県船橋市本町4丁目41番地19号

建物名 本町セントラルビル5F

アクセス JR総武線船橋駅 南口 徒歩5分