セミナー/展示会情報

  • HOME
  • セミナー/展示会情報
  • 満員御礼受付終了! Logistics×IT Laboratory 2019 第二弾 ITは現場をどう変えたか? ~成功事例に見る導入への課題と効果~

満員御礼受付終了!Logistics×IT Laboratory 2019 第二弾 ITは現場をどう変えたか? ~成功事例に見る導入への課題と効果~

昨年、物流改善でお困りのお客様に、物流改善のアイデアをお届けするべくスタートした、『物流×IT研究所』。

セミナー第一弾は、物流業という枠組みを超えて大きな視点から産業とITの関係性を識者に伺う機会として業種・業界を超えた皆様にお集まりいただき、産業界、そして物流業界における"IoT"と"AI"の活用についてのセミナーを開催致しました。

そして、待望の第二弾はいよいよ皆様のご関心の高いケーススタディを開催いたします!
実際に現場へのIT導入を行い、業務改善や効率化、そして企業の社会的責任をさらに推し進めたお二方にご登壇いただき、IT導入に際しての課題、そして実際に得られた効果や今後の活用に関する構想などをリアルに伺います。

当日ご参加の皆様にシーネットグループのソリューション導入事例を合冊した【シーネット 総合事例集 Case Study Archive】を謹呈いたしますので、合わせてご参照ください!
現場の課題解決に取り組まれている皆様、是非、下記フォームよりお申し込みください。

イベント詳細

開催日 2019年3月6日(水)
時間 14:00~16:50
会場 有明フロンティア A棟 4F 会議室401
〒135-0063
東京都江東区有明三丁目7番26号
受講料 無料
定員 90名 ※満員御礼受付終了!

プログラム

有明フロンティア

14:00~14:15 主催者ご挨拶
【物流 x IT 研究所】主旨ご説明とシーネットグループのご紹介
14:15~15:05 第一部
『統合WMSの導入に描かれた株式会社トーカンのサプライチェーン戦略』
岩田 泰往 様 
株式会社トーカン 執行役員 営業サポート本部長 兼 同業務部長
 
「食生活の創造カンパニー」を理念に掲げ、革新的なスーパー・リージョナル
・ホールセラーを目指すトーカン。

生産から消費に至るすべての領域において最適な流通を実現できるよう
流通コーディネーターへと事業領域を拡大するうえで鍵となるのは
サプライ・チェーン戦略でした。

情報や設備など持てる資産を最大限に活用し、最適効率でサプライチェーンを
展開するための統合WMS導入の取り組みについて、現場の模様を交えて立体的に
ご紹介いただく予定です。
15:05~15:20 休憩
15:20~16:10 第二部
『音声認識活用による三共貨物自動車株式会社の地域雇用戦略とCSRへの取り組み』
青木 英樹 様
三共貨物自動車株式会社 執行役員 第二事業部 事業部長
 
店舗需要の波動による効率を勘案し、固定的な設備投資を最小限にしつつ
柔軟に対応できる音声認識システムを導入した三共貨物自動車。

作業者に優しく、効率化・標準化を図れる音声認識システムの導入により、
同社が一環して取り組んできた地域雇用ならびに女性・高齢者・障がい者など
多様な人財活用にも具体的な成果を上げることができました。

人手不足、働き方改革、地域雇用、ダイバーシティマネジメントなど、現在
多くの物流現場でクローズアップされている課題にヒントとなる内容が散り
ばめられた貴重なプレゼンテーションをいただく予定です。
16 :10~16:50 個別相談

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

047-422-1291

受付時間 平日9:00~17:30(※土日祝除く)

メールでのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

当社へのアクセス

所在地 千葉県船橋市本町4丁目41番地19号

建物名 本町セントラルビル5F

アクセス JR総武線船橋駅 南口 徒歩5分