セミナー/展示会情報

【新企画】Logistics ×IT Laboratory 2018 第一弾

物流改善でお困りのお客様に、物流改善のアイデアをお届けするべく『物流×IT研究所』をスタートいたします!
第一弾は物流改善に通暁した山崎秀夫氏を講師にお迎えして、産業界、そして物流業界における"IoT"と"AI"の活用についてのセミナーを開催します。
人手不足への対応、物流品質の向上、働き方改革の推進、etc.、それぞれの現場の課題解決のヒントをお探しの皆様とご一緒に有意義な情報を共有できればと思います。
当日ご参加の皆様にシーネットグループのソリューション導入事例を合冊した【シーネット 総合事例集 Case Study Archive】を謹呈いたしますので、合わせてご参照ください!
是非、下記の申込みフォームよりお申込みください。

第一部 【データ資本主義(IoT・AI、ロボット)の波を物流業界はどう乗り切るか】 講師 山崎秀夫氏


山崎秀夫氏プロフィール
1972年東京大学経済学部卒
元野村総合研究所シニア研究員、ナレッジマネジメント、IoT、ソーシャルメディア、メディア論などを専門とする。シニア研究員としてICTビジネス関係の調査・研究、コンサルティング実施。2014年、野村総合研究所退社。
ミクシィ疲れ、SNS疲れを指摘し有名になる。
ペンネームは川北蒼、IoT関係では『スティーブ・ジョブズがデザインしていた未来』『スマートテレビで何が変わるか』『グーグル+の衝撃』『ゼロから学ぶスマート革命』などの約20冊の著書がある。
新しい産業革命に関しては、IoT、AI、ビッグデータ、クラウド・・・
2045年に訪れるとされているシンギュラリティー(技術的特異点)を前に、今どのような変化が起きているのか、また情報革新はどこに向かうのか、人工知能は人を超えるのか・・・
各分野の最新事情を知る専門講師が、急激に変化する世界で生き抜くためのヒントなどを中心に講演している。

イベント詳細

開催日 2018年11月7日(水)
時間 14:00~16:50
会場 フクラシア浜松町
〒105-0013
東京都港区浜松町1-22-5 
KDX浜松町センタービル6階(旧住友生命浜松町ビル)
受講料 無料
定員 100名

プログラム

東京都内

14:00~14:15 主催者ご挨拶
【物流 x IT 研究所】主旨ご説明とシーネットグループのご紹介
14:15~15:45 第一部 【データ資本主義(IoT・AI、ロボット)の波を物流業界はどう乗り切るか】
講師 山崎秀夫氏
元野村総合研究所シニア研究員
日本ナレッジマネジメント学会 副理事長
 
少子高齢化社会と呼ばれる労働人口の減少が進む一方IoT・AIの波が到来しています。その中で物流を巡る環境も大きく変化し、ネット通販の割合が増加するなど変化が 訪れています。

例えば米国アマゾンは航空機を大量に調達するなど自ら物流ビジネス に進出しています。またアマゾンエコーを発売するなどAIなどへの対応も加速しています。

中国のアリババも東南アジアやインドなどへの進出を加速しており、その武器と して物流とフィンテックの電子マネーを組み合わせています。IoT・AI化の波の中でド ローンなどによる配送も実証実験が本格化しています。

本講演は新しい産業革命の中で 物流業界の対応に関して、IoTの基礎から社会・産業への影響を整理して提示します。

【データ資本主義(IoT・AI、ロボット)の波を物流業界はどう乗り切るか】

※ 新しい産業革命(インダストリー4.0、IoT)
  データ経済、データ資本主義に負けた日本のスマート敗戦
  日本企業にも成功事例はある!

※ AI(人工知能)の活用とは何か
  問題点と活用例、今後の予測について

※ 様々なIoT事例
  世界各国・各企業の取り組みについて

※ 物流業界の未来
  物流業界を取り巻く経営環境とIoT化の取り組みについて

※ 質疑応答
  講演の幅広いテーマからのご質問に、山崎秀夫氏が直接お答えします

15:45~16:00 休憩
16:00~16:30 第二部 事例を交えたソリューション紹介と今後
シーネットの物流ノウハウが凝縮された最新事例とともに、今後の物流業界にあるべきシステムの形を展望いたします。
16:30~16:50 個別相談&デモンストレーション

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

047-422-1291

受付時間 平日9:00~17:30(※土日祝除く)

メールでのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

当社へのアクセス

所在地 千葉県船橋市本町4丁目41番地19号

建物名 本町セントラルビル5F

アクセス JR総武線船橋駅 南口 徒歩5分