スタンダード版 在庫管理システム「ci.Himalayas/WMS」

ci.Himalayas/wms資料請求・お問い合わせ

在庫管理システム ci.Himalayas/WMSとは

ci.Himalayas/wmsは、在庫管理に必要な機能を取り揃え、在庫の適正管理と倉庫管理の効率化を実現するクラウド型の在庫管理システムです。

食品・飲料、日用雑貨や電子部品などを扱う3PL業者、メーカー、卸売業者、小売業者など、あらゆる業種や規模に対応します。コスト削減や物流品質向上を求められる物流企業向けに、クラウド型システムによる導入費用・運用費用の削減や、お客様ごとに異なる要望に柔軟にお応えできる機能を備えた在庫管理システムをご提案します。

ci.Himalayas/WMSの3つの特長

特長1 クラウドでコスト削減
クラウド型のシステムですので、自社サーバ設置の必要がなく初期投資費用を抑えることができます。また、運用サポートも弊社の専任スタッフが24時間365日体制で対応するため、運用にかかる人件費等を削減することができます。
特長2 あらゆる業種・規模に対応
出荷データ月1000件から1日100万件規模のユーザや、単独拠点から42拠点のユーザなど、様々な規模のお客様に導入頂いております。また、豊富な機能とカスタマイズで、業種や取扱商品を問わずご利用頂けます。
特長3 物流業務をトータルサポート
「音声認識システム」や「ハンディソリューション」などその他の物流ソリューションと連携させることが可能です。お客様の課題や業務に合わせ、物流全体を改善するためのご提案をいたします。

安心・安全なクラウド利用

クラウド型WMSイメージ図

クラウド型のシステムですので、インターネット上でいつでもどこからでもシステムを利用することができることはもちろん、自社サーバでの運用に比べて導入コストが安く、導入スピードが早いことも特徴です。
また、お客様の大切なデータを保管するデータセンターは、耐災害性に強く、厳重なセキュリティ体制が整う環境に設置しておりますので、安心してクラウドシステムを利用いただけます。さらに、DR/BCP対策としてバックアップ用サーバを別のデータセンターに設け、常時自動的にデータ同期を行っておりますので、万が一の際にもデータを失うことなく迅速な業務再開が可能です。


このようなお客様に最適です

コストを削減したい

システムの運用費、作業の人件費などのコストが高い
クラウド型システムにより低価格で導入、運用が可能です。管理方法(日付管理・ロット管理・ロケーション管理などの機能)、作業方法(HTや音声システム)の見直しで作業ミス防止、作業時間短縮による人件費の削減ができます。

リプレイスしたい

クラサバの老朽化、既存システムの機能不足、使い勝手が悪い
クラウド型システムによりハード機器の購入や保管の必要がありません。サポートやメンテナンスも専門のサポートデスクで対応します。豊富な標準機能と、要望に合わせたカスタマイズで実作業にマッチしたシステムを構築できます。

データを一元管理共有したい

各拠点の在庫がリアルタイムに見えず、本部で正確に管理できていない
クラウド型のため複数拠点に対応し、一元管理が可能です。拠点ごとのリアルタイムの情報を得ることができます。

>>次のページ「機能一覧」

ページトップへ