中国・東南アジア向け 海外物流ソリューション

WMSをとりまくソフト・ハード・サービスが一体化した新しいソリューションで中国やタイをはじめとする東南アジアへ進出する企業の物流を幅広く支援します。

 

海外物流ソリューション

海外物流ソリューションは、東南アジアで物流サービスを展開する日系企業に向けたソリューションです

中国、タイをはじめ、ベトナム、インドネシア、マレーシア、フィリピン、インド等、日系企業の海外拠点を、物流システムによりサポートします。グローバル対応の多言語版在庫管理システムにより、使用地域の言語に合わせて言語表示が可能であり、かつクラウドでの運用により、1つのシステムで複数の拠点の一元管理が可能です。
システムサポートセンターは中国とタイに設置しており、導入時の立会いから導入後の運用サポートまで現地にて対応します。
日本で数多くの物流システム構築実績を持つシーネットだからこそ、海外物流においても適正管理と物流品質の向上を実現します。グローバルSCM構築の一旦を担い、日系企業を強力にサポートします。


 

        
中国語、英語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、日本語等の多言語に対応したWMSです。在庫の適正管理と物流品質の向上を実現します。
詳しくはこちら

    入出庫検品やピッキング、棚卸などの基本機能に加え、流通業に最適な店舗仕分け機能を搭載した海外物流現場向けのハンディソリューションです。

   
       
店舗・本部・物流倉庫をクラウドで一元管理し、3方のサプライチェーン構築をシームレスなデータ連携で実現させる、外食企業・流通企業向けの海外進出スタートパックです。

    中国北京とタイバンコクにアジアサポートセンターを構え、導入時の立会いから導入後の運用サポートまで専門スタッフが現地にて対応します。

   
           
           

ページトップへ