東南アジア向け 海外物流ソリューション

資料請求・お問い合わせ
海外物流現場向けハンディソリューション ci.Himalayas/HALO

庫内作業の効率化やミス防止を実現させるピッキング機能や検品機能、流通業に最適な店舗仕分け機能を搭載した海外物流現場向けハンディソリューションです。
標準機能が搭載されたBasic版と店舗仕分けに特化したAdvanced版の2バージョンがあります。

       Basic版【標準検品機能】

倉庫内の入庫から出庫、棚卸までの基本的な機能を搭載したハンディソリューションです。入出庫検品、ピッキング、棚卸、ロケーション移動などの作業を行います。
機能:入庫検品/入庫格納/入荷ラベル発行/伝票別ピッキング機能/店別ピッキング/トータルピッキング/仕分種まき/仕分摘取/店別出庫検品/伝票別出庫検品/棚卸/ロケーション移動

       Advanced版【店舗仕分け機能】

流通業の店舗仕分けに最適化されたハンディソリューションです。データ処理能力に優れ、多品種・多店舗の仕分けをよりスピーディに行うことができます。常温品だけでなく冷凍品の仕分けにも対応します。
機能:店舗仕分/店舗ラベル発行/個口追加/個口合算/出荷個口明細検品/作業状況照会

※ci.Himalayas/HALOは、Basic版・Advanced版ともに国内での販売は行っておりません。


ci.Himalayas/HALOの9つの特徴

①WMS連動性
上位側WMSは製品を問いません。既に運用されているWMSとの連動も可能です。

②多言語対応
中国語、英語、日本語に対応します(その他の言語にも随時対応)。

③リモートサポート
アジアサポートセンターからリモートサポートを実施しサポートにかかる費用と時間を削減します。

④シンクライアント型
ハンディターミナル本体ではなくサーバ内のプログラムを使用しているため、プログラムのメンテナンスがリモートセンターから一括で行えます。

⑤ハードウェア選択可能
カシオ、ハネウェル/インターメック、モトローラ、キーエンス、デンソーなどのハードウェアに対応します。

⑥WMS実績No.1のノウハウ
日本で培った物流ノウハウを集約し、アジアに向けて提供します。

⑦店舗仕分け機能搭載
店舗仕分けに特化し、優れたデータ処理能力により、多品種・多店舗の仕分けをスピーディに行うことができます(Advanced版機能)。

⑧リアルタイム通信
倉庫内では、リアルタイムの無線データ通信で作業を行います。作業の進捗状況も確認可能です。

⑨瞬電対策
作業中に瞬電しても、作業途中のデータは削除されず保持されます。

 



メニュー画面(日本語・中国語・英語)

日本語画面 中国語画面 英語画面

 

店舗仕分け時の画面(英語)

①メニューから「Store Assorting (店舗仕分け)」を選択します。 ②仕分けする商品のバーコードをスキャンし、該当する店舗のロケーション番号とその店舗への仕分け数を確認します。
③指示に沿って商品を仕分けし、店舗ロケーションスキャンと仕分け実績数入力を行います。次の店舗へと移ります。 ④全ての仕分け終了後、店舗毎に商品総数が表示されたラベルを発行します。


ページトップへ