IT導入補助金2021のご案内

  • HOME
  • IT導入補助金2021のご案内

IT導入補助金支援事業者にシーネットが採択されました
 
株式会社シーネットは、この度、経済産業省が推進する「IT導入補助金2021」の支援事業者として採択されました。
 

IT導入補助金とは

IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を支援する目的で、自社の課題に合ったITツール (ソフトウエアやサービス等)を導入する際に、対象経費の一部が補助される制度です。
 

概要

■通常枠
・A類型:補助額30万円〜150万円未満
・補助率 1/2
 
■公募開始スケジュール
・2021年4月7日(月)公募開始
・2次締切分 2021年7月30日(金)締切予定 
       交付決定日8月31日(火)(予定)
・3次締切分 2021年9月30日(木)17:00
       交付決定日10月29日(金)
・4次締切分 11月17日(水)17:00
       12月15日(水)(予定)
・5次締切分 12月中予定
       2022年1月中予定
 
詳細・最新情報は、こちらをご覧ください。
 

対象ツール

シーネットでは、以下のITツールが補助金対象ツールとして認可されました。
 
クラウド型WMS

 
流通WMS(ci.Himalayas/X)

 
音声認識システム(ci.Superior/LISWORK)

 
音声種まき仕分けシステム(ci.Superior/LISSSORT)

 
※ソフトウェア・クラウド利用費(12か月分)・導入関連費用等が対象となります。
 

IT導入補助金に備えて何をすればいい?

導入ツールと支援事業者の選定

まず、自社の課題を解決してくれるITツールと、IT導入支援事業者を選定します。
 
IT導入補助金の申請は、支援事業者を通して行うため、密な連携が必要になります。
今後一緒に伴走していける支援事業者であること、さらに採択されやすいテクニックや情報が必要になってくるため、採択実績を確認して選定しましょう。
 

ご準備いただく書類

■法人の場合 
・印鑑証明書(※gBizIDプライムアカウント取得時に必要)
・履歴事項全部証明書(発行から3か月以内のもの)
・税務署窓口で発行された直近分の法人税の納税証明書書(「その 1」もしくは「その 2」)
 

SECURYTY ACTIONへの宣言

「SECURITY ACTION」は中小企業自らが、情報セキュリティ対策に取組むことを自己宣言する制度で、IT導入補助金制度の申請条件になっています。
 
■SECURYTY ACTION ★一つ星以上の宣言を行ってください。
詳細は、こちらから

 

生産性向上を目標とした数値の作成

IT導入補助金は、中小企業の生産性向上を目標とした制度のため、労働生産性の数値目標を提出しなければなりません。
 
【数値目標】
・1年後の伸び率が3%以上
・3年後の伸び率が9%以上
が必須となります。
 
審査においても重要なポイントになるため、支援事業者と相談しながらしっかりとした数値目標を作成しましょう。
 

シーネットにおまかせ!

シーネットでは、IT導入補助金の精度が始まって以来、毎年、支援事業者として企業様のサポートを行ってきました。
 
★採択例多数あり!
★詳しい法務担当者が専属でアドバイス
 
※採択実績詳細は、お問合せください。
 

2021年度もシーネットにおまかせ!

IT補助金を活用して、「WMS」や「音声認識システム」のITツールの導入を具体的に検討されている中小企業・小規模事業者様は、まずはシーネットにお気軽にご相談ください。
 
※4次公募は、2021年11月30日〆切予定ですので、お早めにご連絡ください。
 
 
お問い合わせは、こちらから



お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

047-422-1291

受付時間 平日9:00~17:15(※土日祝除く)

メールでのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

当社へのアクセス

所在地 千葉県船橋市本町4丁目41番地19号

建物名 本町セントラルビル5F

アクセス JR総武線船橋駅 南口 徒歩5分