ニュース

  • HOME
  • ニュース
  • 10/7『MOVO EXPO 2021 オンライン物流展』に出展!

2021年09月09日 10/7『MOVO EXPO 2021 オンライン物流展』に出展!

今年も、Hacobu主催「MOVO EXPO」に出展いたします!

本展示会は、物流業界におけるロボティクス・AI・SaaSなどのテクノロジーを活用した最新物流ソリューションの情報を、一度に収集できる完全オンラインの展示会です。
シーネットは、WMSとAI-OCRサービスを活用した、業務改善のポイントについてお届けする予定です。

シーネット MOVO EXPO2021 出展



イベント概要


名称MOVO EXPO 2021オンライン物流展
日時2021年10月7日(木)9:00~17:30(講演時間 10:00~17:10)
会場オンライン(EventHub上で行います)
参加登録料無料
定員2000名
主催株式会社Hacobu
申込ページhttps://movo.co.jp/event_and_seminor/2391


シーネット・ライブ配信セミナー


講演名WMS×AI-OCR 初級編!現場改善のための3つのポイント
~物流一筋シーネットが教える、今すぐできるデジタルシフト~
日時10月7日(木)13:35-14:05
講師営業本部 営業部 グループリーダー 横川 洸司
こんな方におすすめ・既存の倉庫管理に課題を抱えている方
・物流現場の改善に取り組みたい方
・クラウドを利用した倉庫管理システムにご興味がある方
・物流事務の効率化にご興味のある方




出展のテーマ



今回のテーマは、物流現場で『今すぐできるデジタルシフト』です。
これまでアナログで行っていた現場業務にデジタルを取り入れることで、業務やサービスの品質向上や生産性向上を実現することができます。
シーネットがご提案するのは、現場に必要なシステムをスモールスタートし、改善しながら運用していく方法です。今回は、主力製品である「WMS(倉庫管理システム)とAI-OCRサービスを導入することで、どのような効果があるのか、スモールスタートでもこれだけの成果がでる!ということをわかりやすくご紹介いたします。

シーネットブースの見どころ


シーネットブースでは、WMSパッケージシェア10年連続No.1のci.Himalayasの導入効果や事例を、ライブ配信セミナーやチャットによる質疑応答でお答えいたします。
本展示会のためのDL資料もご用意しておりますので、物流効率化に取り組まれている方、これから取り組まれる予定の方はぜひご参加ください。
※出典:*デロイト トーマツ ミック経済研究所株式会社『ワークスタイル多様化で拡大する基幹業務パッケージソフト(ERP)の市場展望2021年度版 https://mic-r.co.jp/mr/02090/

(1)ライブ配信セミナー
テーマ:WMS×AI-OCR 初級編!現場改善のための3つのポイント
~物流一筋シーネットが教える、今すぐできるデジタルシフト~

これまでアナログ管理をしていて、システムには詳しくないという方でも安心!
『初級編』と題し、WMSやAI-OCRサービスとは何なのか?現場改善のためにどう活用するべきかのポイントを、初めての方にわかるようにお伝えいたします。

(2)お役立ち資料のDL
本展示会のために新たに作成した資料を3つ公開いたします。ぜひこの機会に入手してください。

(3)スタッフと気軽にチャット相談
お問い合わせ窓口には、物流業界を熟知した担当者が控えております。
WMSやその他物流ソリューションについて、疑問があれば何でもご相談ください。

リアル展示会よりも、気軽にお問合せいただける空気づくりを作りたいと思っております。

【出展商品情報】


クラウド型WMS : https://www.cross-docking.com/service/wms-standard/
AI-OCRサービス@YOMU : https://www.cross-docking.com/service/ai-ocr/

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

047-422-1291

受付時間 平日9:00~17:15(※土日祝除く)

メールでのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

当社へのアクセス

所在地 千葉県船橋市本町4丁目41番地19号

建物名 本町セントラルビル5F

アクセス JR総武線船橋駅 南口 徒歩5分