ニュース

  • HOME
  • ニュース
  • シーネット、コロナで変わる今後の物流業界の在り方に有効な情報をまとめて提供 変貌する物流業界に対応する『withコロナ時代』のソリューション7選として紹介

2020年06月16日 シーネット、コロナで変わる、今後の物流業界の在り方に有効な情報をまとめて提供
変貌する物流業界に対応する『withコロナ時代』のソリューション7選として紹介

株式会社シーネット(本社:千葉県船橋市、代表者:内野 靖)は、本日、新たな行動変容を模索する物流業界での事業運営について、現場での即効性のあるツールから、テレワークを実現するDXの前提となるシステムまでをまとめた特設ページを公式サイトにて公開しました。

『withコロナ時代』をテーマとしてシーネットグループ全社を横断した
総合的な情報を集約することにより、今すぐに現場業務の改善対応を必要とする企業にも、今後を見据えて抜本的な業務改革への着手を検討する企業にも、現実的なソリューションを導入するための有効な情報をワンストップで提供します。

特設ページ:
コロナで変わる、今後の物流業界の在り方は?
変貌する物流業界に対応する『withコロナ時代』のソリューション7選
https://www.cross-docking.com/with-covid19/

各ソリューションの概要と、具体的に効果が期待できる業務について簡潔にまとめて開設しています。

1)ウイルスを現場に持ち込まない!『サーマルカメラ』で体温測定
2)倉庫内の密を減らす!運搬支援・自律移動ロボット『AMR』
3)在宅でも現場の状況確認が可能!『GAZO/CL』
4)本格的なリモートワークの実現へ!『テレビ会議システム』
5)倉庫事務のデジタル化でリモートワーク推進!『AI-OCR』
6)『クラウド版・WMS』導入で、在宅でも倉庫管理の見える化が可能!
7)海外拠点の在庫も把握『多言語版・WMS』

以上


【株式会社シーネットについて】
1992年の創業以来、物流一筋にシステム化による業務効率化と品質向上に取り組んできた、倉庫管理システムのパイオニアです。自社開発、自社
マーケティングの効率的な体制により、多様な業界・業種・業態の物流現場が抱える課題に常に最適解を提示、2011年から8年連続でWMSパッケージ出荷金額No. 1*を達成しています。
現在は、物流システムサービスインテグレーションを通じ、多様な企業の
物流戦略をサポートしています。
*株式会社ミック経済研究所 『クラウド&リソース拡充で刷新図る基幹業務パッケージソフトの市場展望』
会社名: 株式会社シーネット 設立:1992年1月  資本金:1億円
代表者: 代表取締役社長 内野 靖*
*2020年6月28日開催予定の株主総会および取締役会決議を経て
     正式に就任予定
事業内容:物流システム研究開発・販売、
     物流システムサービスインテグレーションの提供
URL:  https://www.cross-docking.com

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
当リリースに関するお問い合わせは下記あてにお願いいたします。
物流×ITで社会を明るくする
株式会社シーネット 広報担当
e-mail:info@cross-docking.com
https://www.cross-docking.com
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

047-422-1291

受付時間 平日9:00~17:15(※土日祝除く)

メールでのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

当社へのアクセス

所在地 千葉県船橋市本町4丁目41番地19号

建物名 本町セントラルビル5F

アクセス JR総武線船橋駅 南口 徒歩5分