ニュース

  • HOME
  • ニュース
  • シーネット、ベイキューブシーと共同で物流向けビジネスアナリティクスシステム(BA)提供を開始

2020年02月05日 シーネット、ベイキューブシーと共同で物流向けビジネスアナリティクスシステム(BA)提供を開始
倉庫管理システムで収集した物流データの分析プロセス自動化により物流業務のKPI管理を効率化
管理会計・作業効率・入出庫など重要項目を OneCB-QS(仮称)として順次パッケージで展開

 株式会社シーネット(本社:千葉県船橋市、代表者:西村正哉)と株式会社ベイキューブシー(本社:千葉県千葉市、代表者:小野崎伸彦)は、2020年2月19日より、新サービスとして物流現場のKPI管理を効率化するビジネスアナリティクスシステム(BA)OneCB-QS(仮称)のサービス提供を開始いたします。

 ビジネスアナリティクス(BA)は、業務上収集された大量の実務データを分析するための集計ツールで、近年様々な分野で業務プロセスの現状解析と改善施策の指標を策定するために活用されています。

 シーネットとベイキューブシーは、日々大量のデータを処理する物流分野に特化したパッケージを提供することで、管理会計や作業効率、入出庫管理などのデータ収集と分析を自動化し、物流系事務処理工数の削減とリアルタイム化、標準化を支援いたします。

 分析結果を感覚的・視覚的なレポートとして生成でき、レポートの設定も用途に合わせて調整・改良が可能なため、無駄のないシステム運用が可能です。


【ビジネスアナリティクスシステム OneCB-QS(仮称)の概要】
 ・データ分析プラットフォーム:Qlik Senseにより低コスト・短納期で効率的なBA導入を可能にします。
 ・倉庫管理システム(WMS)との連携による物流業務データの収集・分析・可視化を自動化できます。
 ・レポーティング出力まで自動化できクラウドで同時に共有できるので、サマリの作成・連絡の工数が不要です。
 ・事務処理削減により、分析数値が出てからの調整・改善など生産性の高い作業にリソースを配分可能です。
 ・エクセルでの集計作業など、特定の作業者に偏ってしまいがちな作業を簡素化でき、標準化・安定運用できます。
 ・データ連携時のバッチ処理などカスタマイズ対応も可能。業務運用に合わせた効率的なシステム構築が可能です。

One-CB-QS(仮称)に関するお問い合わせはこちら ⇒ https://baycc.co.jp/contact/


 2月19日から21日まで東京ビッグサイトにて開催予定の国際物流総合展2020内2G-34ブースにおいて、
ビジネスアナリティクスシステム(BA)OneCB-QS(仮称)の管理会計分析デモンストレーションを行います。

出展の詳細はこちら   ⇒ https://www.cross-docking.com/events/20200219

招待状請求・商談予約はこちら ⇒ https://www.cross-docking.com/contact/

以上

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

047-422-1291

受付時間 平日9:00~17:15(※土日祝除く)

メールでのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

当社へのアクセス

所在地 千葉県船橋市本町4丁目41番地19号

建物名 本町セントラルビル5F

アクセス JR総武線船橋駅 南口 徒歩5分