ニュース

  • HOME
  • ニュース
  • 株式会社モスフードサービス[マザーリーフ]直営店舗へのクラウド型遠隔監視カメラシステム導入事例を公開 事例集「第24弾」配信開始

2019年01月31日 株式会社モスフードサービス[マザーリーフ]直営店舗へのクラウド型遠隔監視カメラシステム導入事例を公開 事例集「第24弾」配信開始

株式会社シーネット(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:西村正哉、以下「シーネット」)は、株式会社モスフードサービスの[マザーリーフ]直営店へのクラウド型遠隔監視カメラシステム導入事例を載せた『ci.Himalayasシリーズ導入事例集』第24弾をWEBにて配信開始いたしました。

『ci.Himalayasシリーズ導入事例集』は、物流システムの導入を検討されている企業様や、情報収集を行っている方に向けて、倉庫内業務の課題点をシーネットのシステムでどう解決できたか、また、システム選定のポイントなど、有益な情報をご提供しています。

【概要】

第24弾では最新導入事例として、株式会社モスフードサービス【マザーリーフ】直営店へのクラウド型遠隔監視カメラシステムの導入事例を掲載しています。

【マザーリーフ】は、創業以来、安全・安心を貫き、「食を通じて人を幸せにすること」を経営ビジョンにお客様・加盟店・お取引先・株主など様々なステークホルダーとの共存共栄を追求してきた株式会社モスフードサービスの思想を受け継ぎ、紅茶の本場スリランカの上質な紅茶と、英国の伝統的なティータイムを気軽に楽しめるカフェとして誕生しました。
摘みたて紅茶と焼き立てワッフルが人気の【マザーリーフ】では、モスフードサービスの【食】に対する理念をそのままに、手摘み紅茶や低温殺菌牛乳など、素材にこだわったメニューをお手ごろな価格で提供しています。

2017年に、シーネットのクラウド型遠隔監視カメラシスム【ci.Himalayas/エンカメ】を導入。
店舗スーパーバイズの効率化や店舗の稼動状況のリアルタイムな共有、そして食の安全・安心の追求やセキュリティの向上に活用されています。

 《今回の事例のポイント》
 ・クラウド型システムの導入により多拠点の情報を一元管理
 ・設置場所により必要とされる情報をリアルタイムに共有
 ・セキュリティの向上にも貢献

<詳しい導入経緯、作業フロー、効果は事例集にて>


◇下記URLより事例集をダウンロード頂けます。
https://www.cross-docking.com/case/mfs-motherleaf/

ci.Himalayasシリーズ導入事例集第24弾

『クラウド型遠隔監視カメラサービスを活用し効率化と店舗運営の安心・安全を両立』
 モスフードサービス社―[マザーリーフ](外食業)
『音声認識システム導入と現場改善で30%効率UP 音声認識システム導入により高品質なメディカル物流を提供』
 ヤマトロジスティクス社(物流業)
『入出荷管理の徹底でさらなる品質管理を追求し顧客満足を向上』
 住友橡膠(中国)社(製造業)
『商流・物流の目的ごとに創り上げたシステムを統合・効率化。分析精度を高め、食の安全・安心を叶えるSCMを確立』
 モスフードサービス社(外食業)
『WMS×運賃管理で実現した、化学品物流における複数の【荷主】【自社倉庫】【委託倉庫】管理』
 丸善社(物流業)

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

047-422-1291

受付時間 平日9:00~17:30(※土日祝除く)

メールでのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

当社へのアクセス

所在地 千葉県船橋市本町4丁目41番地19号

建物名 本町セントラルビル5F

アクセス JR総武線船橋駅 南口 徒歩5分