ニュース

  • HOME
  • ニュース
  • 既存アナログ機器をIPネットワークに接続するモジュール発売

2018年08月10日 シーネット コネクト サービス、
既存アナログ機器をIPネットワークに接続するモジュール発売
既存のインターホン・スピーカーを有効活用し、導入費用を削減

株式会社シーネット コネクト サービス(以下CCS、本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:高坂昌信)は、既存のアナログ機器をIPネットワークに接続するIPモジュール【TKIS-2】を発売いたしました。
監視カメラがIPネットワーク対応となる中、音声通信ネットワークもまたIP化が進んでいます。
構内通信用インターホン システムのIP化も増加傾向にありますが、既存機器を継続して利用したいというニーズに応えるため、CCSでは既存のアナログ インターホンやスピーカーをIPネットワークに接続可能にするモジュール【TKIS-2】の提供を開始することといたしました。
メーカーであるノルウェー・Zenitel社は1901年の創立以来、過酷な環境下でも高品質な音声コミュニケーションを実現するアナログ及びIPネットワークのインターホン システムを提供してきました。近年、高音質技術を生かしたPA(一斉放送)システムの導入が進められており、【TKIS-2】の需要が益々拡大しています。

【IPモジュール TKIS-2概要】
堅牢型IPインターホン詳細はこちら
https://www.cnet-technology.com/products-intercoms/

・各種ネットワーク プロトコルに対応 IPv4、SIP、HTTPSなど
・PoE(Power over Ethernet)対応
・ノイズ キャンセル機能
・音量自動調整機能
・10W Class Dアンプ内蔵(8Ω)
・リモート ソフトウェア アップグレード可能
・耐用温度帯:‐40℃ ~ 70℃



【TKIS-2】は2018年9月11日~14日開催の国際物流総合展2018において展示・公開予定です。

【堅牢型IPインターホンSTENTOFONによる構内・拠点間通信ネットワーク構築イメージ図】

当件に関するお問い合わせは下記あてにお願いいたします。
株式会社シーネットコネクトサービス 広報担当
TEL:047-422-0515 FAX:047-422-3797 
e-mail:info_cnet-technology@cross-docking.com

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

047-422-1291

受付時間 平日9:00~17:30(※土日祝除く)

メールでのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

当社へのアクセス

所在地 千葉県船橋市本町4丁目41番地19号

建物名 本町セントラルビル5F

アクセス JR総武線船橋駅 南口 徒歩5分