ニュース

  • HOME
  • ニュース
  • サン インテルネット、物流センターの新WMSにシーネットを採用

2015年11月06日 サン インテルネット、物流センターの新WMSにシーネットを採用

 株式会社シーネット(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:小野崎伸彦、以下「シーネット」)は、3PL事業を中心にロジスティクスコンサルティングサービスを展開するサン インテルネット株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:三田 佳美、以下「サン インテルネット」)に在庫管理システム「ci.Himalayas/WMS」を導入したことを発表いたしました。
スーパーマーケットをメインに食品類を取り扱う2センターにて、2015年10月より稼働を開始しています。


<サン インテルネット物流倉庫>


在庫管理システム導入の目的

 以前のシステムの保守切れに伴い、システムリプレイスを検討されていました。導入にあたっては、在庫引当や欠品処理等の機能の使いやすさ、処理スピードの速さ、カスタマイズのしやすさ等を求めていらっしゃいました。また、BCP対策も考慮しクラウド型システムであることも求めていらっしゃいました。

シーネットが選定された理由

 上記項目を満たし、かつ食品業界への導入実績が豊富にあること、システムの操作性・安定性に優れていることが評価され、シーネットの「ci.Himalayas/WMS」を選定いただきました。

今後の展開

 シーネットの「ci.Himalayas/WMS」をサン インテルネットの標準WMSとし、各センターへの展開や新しい荷主様への対応を進めていらっしゃいます。

在庫管理システム「ci.Himalayas/WMS」とは

サン インテルネットへ導入した「ci.Himalayas/wms」は、在庫管理に必要な機能を取り揃え、在庫の適正管理と倉庫管理の効率化を実現するクラウド型の在庫管理システムです。
食品・飲料、日用雑貨や電子部品などを扱う3PL業者、メーカー、卸売業者、小売業者など、あらゆる業種や規模に対応します。コスト削減や物流品質向上を求められる物流企業向けに、クラウド型システムによる導入費用・運用費用の削減や、お客様ごとに異なる要望に柔軟にお応えできる機能を備えた在庫管理システムをご提案します。

◇システムの詳細・機能 ⇒ https://www.cross-docking.com/service/wms/

株式会社 シーネット
設立年月日 1992年1月
代表取締役CEO 小野崎 伸彦
本社所在地 千葉県船橋市本町4-41-19

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

047-422-1291

受付時間 平日9:00~17:30(※土日祝除く)

メールでのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

当社へのアクセス

所在地 千葉県船橋市本町4丁目41番地19号

建物名 本町セントラルビル5F

アクセス JR総武線船橋駅 南口 徒歩5分