倉庫管理システム/在庫管理システム/WMS/(クラウド・ASP・SaaS型)でコスト削減を実現するシーネット

  • 製品に関するお問い合わせ、サポートはこちら
  • | 受付時間9時~17時30分(土日祝除く)

社員インタビュー

  • HOME
  • 社員インタビュー


自分が作ったシステムを使って消費者に商品が提供出来ているのだな、とやりがいを感じます
現在はプロジェクトマネージャーという立場で、お客様との打ち合わせや開発チームのマネジメントを行っています。今まで経験したプロジェクトの規模は様々で、1名でこなすものもあれば、30名体制のプロジェクトのサブリーダーも経験しました。
お客様と直接関わる機会が多くなったので、お客様の声に耳を傾けてより良いシステム設計が出来るようになりました。お客様の本当の要望を聞き出せずプロジェクトがうまく進まなかったこともありますが、現場に何度も足を運んだり打ち合わせの回数を増やしたりことで納得のいくシステムを納めることができました。実際にシステムを使用したお客様から「このシステムのおかげで処理が速くなったよ」「業務が楽になったよ」「このシステムを導入して良かったよ」などの喜びの声を聞くと、やってよかったなと達成感があります。
また、取引先の店舗で買い物をする際は、自分が作ったシステムを使って消費者に商品が提供出来ているのだな、とやりがいを感じます。

「システム開発の全工程に携われる」という点に魅力を感じています
シーネットは、販売代理店でも下請け会社でもありません。自社商品があり、自社開発を行っているので、システム開発の全工程に携われる会社です。私はそこに魅力を感じています。他の会社に勤めるSEの友人と情報交換した際に、自分の開発したシステムが実際にユーザー側でどう使っているのか見られなかったり、本当の要望が把握できていなかったりする話を聞くと、自分は恵まれた環境にいることを痛感します。自社開発だからこそ、プログラミングの知識よりも、お客様の要望を吸い出すコミュニケーション能力を大切にしています。 システムを納品したら終わりではなく、導入後もお客様との信頼関係を大切に、保守サポートも行っているのでコンサル業務にもつなげていきたいと考えています。





自分からお客様に提案出来るSEになることが目標です
現在は大手コーヒーチェーンのお客様を担当する開発チームの一員として、実際にシステムを利用するお客様との打ち合わせやシステム開発、システム導入時の現地立会に携わっています。
お客様との打ち合わせと言っても、今は先輩社員がメインで会議を進めています。初めてその会議に参加した時は、物流の知識もシステムの知識も足りず、言葉をメモすることで精いっぱいでした。しかし、わからない言葉や内容を先輩社員に聞いたり自分で調べたりを繰り返してきたことで、今では会議の内容がすんなり頭に入ってきますし、どうすればいいかをその場で考えることまでできていますので、成長したなと感じます。
当面の目標としては、お客様とシステムの技術的な話も、物流現場の業務的な話も出来るエンジニアになりたいです。

先輩後輩関係なく、困った時に一緒に考えてくれる仲間がいます
文系大学を卒業した私にとって、この仕事は勉強の連続です。能力が追いつかず大変な経験もしますが、仕事に行き詰ったら、一緒に考えてくれる仲間に支えられながら仕事をしています。
入社2年目の夏に、初めて自分の開発したシステムが稼働している現場を見ました。ちゃんとシステムが動いている、自分でも人の役に立っているという実感・感動は忘れられません。入社当初こそ、文系であることが不利であると感じたこともありましたが、知識はすぐ身に付きますし、早い時期から実践を経験させてもらえるので、出身学部を気にせずエンジニアになって良かったなと思います。
また他部署の方々とも気さくに話が出来る雰囲気で、親しみやすい社員が多いことも働きやすいと感じています。





出向の話を聞いた時はチャンスだと思いすぐに手を挙げました
私は他の社員とは少し特殊な働き方をしていて、入社1年目の12月から約2年間、大手食品卸のお客様のシステム担当として出向していました。採用面接の際は、本社勤務の自社内開発をしているので転勤はないと聞いていましたが、私はそこに魅力を感じつつもいろいろな事に挑戦したいと思っていましたので、出向の話を聞いた時はチャンスだと思いすぐに手を挙げました。やる気と成長したいという思いがあれば、入社1年目であっても大きなプロジェクトに参加して経験を積ませてもらえる環境がシーネットにはあります。
この2年間、ひとつのプロジェクトを長く担当したことで、システム開発だけでなくお客様からの要望に対して納品スケジュールを算出することも出来るようになりました。 現在は出向が終わり社内で仕事をしていますが、今後は別のお客様のプロジェクトにも積極的に携わりたいです。多くの現場にも足を運び経験を積むことで、様々なお客様のニーズに対応出来るエンジニアになることが目標です。

自分のやりたいことを言い続ければ実現する、そんな職場です
学生時代は特にやりたいことも見つけられず、就職活動になかなか本腰を入れることができませんでした。周りの友人が内定をもらうようになり、いよいよ本気で就職を考えた時、せっかく理系の大学で学んだのでそれを活かせる仕事がしたいと思うようになりました。就職課の方のアドバイスもあってエンジニア職に目を向け、会社説明会に参加しました。参加するまではそれほど興味やイメージが湧かなかったのですが、説明を聞くことで物流は今後私たちが生活する上でなくてはならない業界であることを感じ、第一希望の企業になりました。
社内も良い意味で自由な環境であり、自分のやりたいことを言い続ければ実現するような職場です。





入社2年目で社長直々に新商品開発のプロジェクトを任されました
入社して2年目の11月に新商品の開発プロジェクトを社長直々に任されました。
シーネットは新しい取組みや新商品開発に積極的に取り組んでいますが、私にとっては初めての経験でしたので、社長から声がかかった時は「どうしよう」「どのように進めたらいいかわからない」という不安でいっぱいでした。学生時代からプログラミングが好きで自分なりに研究して知識をつけていましたが、マネジメントは未経験でした。とりあえず先輩のやり方をみて試行錯誤しましたが、思うように進みませんでした。そんな時、先輩社員が設計の考え方や技術的指導など様々なアドバイスをしてくれてなんとか形にすることができました。今思うともっと早く先輩に相談していればよかったです。
シーネットは困っていそうな社員がいると部署隔てなく声を掛け合う、相談もしやすい雰囲気の会社です。

人に仕事を依頼することの難しさを経験しました
新商品の開発をする際、シーネットタイランド(アジアサポートセンター)のエンジニアにも協力してもらいました。現地には先輩社員がいるのですが、その先輩がいかに現地の人に伝えやすいか、効率良く作業が出来るかを考えて仕事を依頼しました。 以前は自分が仕事量をこなせばなんとかなっていたことが、プロジェクトが大きくなることで人の力を借りなくてはならない。人の力を借りるためにはきちんと説明が出来なくてはいけない、ということを学びました。また、一人で抱え込まず仲間を信頼して頼ることも学んだことの一つです。

新商品が完成した時は達成感もありましたが、ホッと安心した気持ちの方が大きかったです。商品は作って終わりではなく、その先にある、システムを利用したお客様からの評価を聞くことで社会貢献できているなと実感できることにやりがいを感じます。まだ新商品はリリース前なのでどんな反響があるのかワクワクしています。




お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

047-422-1291

受付時間 平日9:00~17:30(※土日祝除く)

メールでのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

当社へのアクセス

所在地 千葉県船橋市本町4丁目41番地19号

建物名 本町セントラルビル5F

アクセス JR総武線船橋駅 南口 徒歩5分