導入事例紹介

顔認証入退室管理で社員のセキュリティと利便性を両立 株式会社シーネット

株式会社シーネット 
管理部 部長代理 鈴木 智晴(右)
管理部 兼 採用担当 片岡 歩(左)

導入サービス

会社概要

社名 株式会社シーネット
本社所在地 〒273-0005 千葉県船橋市本町4丁目41番地19号
設立年 平成4年1月10日
従業員数 67名
事業内容 物流システム研究開発・販売業務 物流システムクラウドサービス業務 音声・画像認識システム研究開発・販売業務 モバイル端末販売業務 電気通信工事業
主要取扱製品

株式会社シーネットは、社内セキュリティの強化のため、自社サービスのひとつであるクラウド型顔認証入退室管理システムを自社事務所に設置、運用を開始しました。
入口ドア付近に設置したカメラにて顔認証を行い、ドアを自動解錠します。

お客様のニーズ

従来は暗証番号をパネルに入力して解錠するテンキーロックを利用していたため、セキュリティ管理上、暗証番号を定期的に変更していました。そのため、社員がドアの前でスマートフォンや手帳のメモを確認する姿をよく見かけました。社員にとって、暗証番号の確認作業がちょっとした手間となっていました。
一方で事務所には協力会社の社員が常駐することもあるため、限られた人のみが入室でき、社内環境や情報資産を守るため、セキュリティ強化を望む声がありました。
カードキーでは社員数分の発行の手間や、携帯忘れ、他人への譲渡や紛失が懸念点としてあります。
そのため自社で販売している顔認証入退室管理システムの採用を決めました。本システムはカメラ側で顔を切り出し、静止画をクラウドに送信する仕組みです。顔認証用のサーバーも必要なく、既存のネットワークを利用しカメラを設置するだけで簡単に導入できました。

導入効果

導入にあたってはビル管理会社の規定でカメラの設置位置に制限があり、ドア上部に設置したため、若干カメラを見上げる形で認証を行います。システムの導入後すぐは、立ち位置や顔の向きなどに戸惑う社員がいました。そのため立ち位置の目印として、カメラに並べて鏡を取り付けました。鏡に顔全体が写り込むように立つことにより、スムーズに認証し、入退室できています。
顔認証入退室管理システムの導入により、許可を受けた人のみが入退室できるようになり、安全性が確保されるようになりました。また個々の社員のセキュリティ意識が高まり、「意識的に」ドアを閉めるようになりました。
テンキーロックの暗証番号を定期的に変更し、変更通知を全社員に送る作業の削減も実現。さらに、社員同士のコミュニケーションに繋がるという波及効果もありました。様々な表情やポーズで認証を試すなど、部署の垣根を越えて社員間の話題作りにも一役買いました。顔認証入退室管理システムに関与していない他部署の社員も関心を持ち、システムを理解する良い機会にもなりました。

将来の展望

今回の導入は、打合せで会議室を利用する際、お客様や協力会社様にその利便性を実際に見て頂くプロモーションの意味合いもありました。実際に設置機器や認証スピードを確認頂き、顔認証入退室管理システムを体感して頂く場になりました。
将来的には出退勤確認や、事務所内の占有率、在席確認など、職場環境改善のためのツールとして活用していく予定です。

関連情報

導入サービス

業種

最新導入事例のダウンロードはこちらから

以下の項目をご確認後、「送信する」ボタンをクリックしてください。

御社名必須
お名前必須
メールアドレス必須
メールアドレス確認用必須
電話番号必須
  • -
  • -
住所(郵便番号)必須
  • 住所検索
住所(都道府県市区町村)必須
住所(番地)必須
住所(ビル名・フロア)任意
連絡事項任意
当社を知ったきっかけ必須
個人情報保護方針必須

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

047-422-1291

受付時間 平日9:00~17:15(※土日祝除く)

メールでのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

当社へのアクセス

所在地 千葉県船橋市本町4丁目41番地19号

建物名 本町セントラルビル5F

アクセス JR総武線船橋駅 南口 徒歩5分