多言語版 在庫管理システム「ci.Himalayas/GLOBAL」|海外拠点

ci.Himalayas/asia資料請求・お問い合わせ

アジアサポートセンター

日本人常駐のアジアサポートセンター

2013年1月、中国北京に希耐特(北京)信息系統有限公司を、2015年5月にはタイバンコクにC NET (Thailand) Co., Ltd.を設立し、システムの立ち上げから運用までサポートしています。
日本からの駐在員を含めた技術者数名が常駐しており、日本と同質のサポートサービスをご提供します。またシステムデモをご覧頂けるショールームも開設しています。

アジアサポートセンター

主要ソリューションサービス

多言語版 在庫管理システム

ci.Himalayas/asia イメージクラウド型在庫管理システム「ci.Himalayas/WMS」を海外で使用可能にした製品「ci.Himalayas/GLOBAL」は、CHINA Specとして中国語に、ASEAN Specとして英語・タイ語に対応しており、日本のシステムをそのまま現地で使用できるようになっています。

自社サーバーを設置する必要もなく、低価格での導入・運用ができ、拠点が増加した際にも柔軟に対応することが可能です。

 

中国サポートセンター

名称 希耐特(北京)信息系統有限公司
所在地 中国北京市朝陽区建国門外大街甲24号東海中心505室
TEL/FAX (86)10-6515-6218/(86)10-6515-6219
設立 平成25年1月10日
代表者 小野崎 伸彦
URL 多言語版WMSやアジアサポートセンターの中国語での詳しい説明こちらから
中国語サイトhttp://www.c-netchina.com.cn

タイ及びASEAN諸国向けサポートセンター

名称 C NET (Thailand) Co., Ltd.
所在地 Unit 144-7, 14th Fl., 43 Thai CC Tower, South Sathorn Rd., Yannawa,
Sathorn Bangkok 10120 (Thailand)
TEL/FAX (86)10-6515-6218/(86)10-6515-6219
設立 平成27年5月
代表者 大川 勉
 

海外データセンター 一覧

各国で最適なクラウド環境をご提案

ci.Himalayas/GLOBALの利用に関して、各国のお客様には最適なクラウド環境をご提案しています。
海外データセンター
○ 北京データセンター
中国北京に構えるクララオンライン社提供のデータセンターでは、中国国内におけるインターネット接続性の悪さを解決し、中国全土からの良好な接続環境を提供しています。

○ シンガポールデータセンター
タイ、マレーシア、ベトナムといったASEAN各国では、アマゾン ウェブ サービス社(以下AWS社)のデータセンター(シンガポールリージョン)を利用し、優れた接続性を確保しています。現在、同地域におけるシステム稼働センター数は10以上になります。

○ オレゴンデータセンター
アメリカ西部にてシステム導入を検討される企業様には、AWS社の米国西部(オレゴン)リージョンを利用し、サービスを提供しています。

○ 東京データセンター
快適なシステム利用環境に加え、ティア(Tier)4 相当の設計規格と厳重なセキュリティ体制のもと、日本全国の拠点に向けサービスを提供しています。

>>次のページ「サービス概要」

ページトップへ