プレスリリース

2013年6月24日
株式会社シーネット

2年連続WMSパッケージシェアNo.1を獲得

株式会社シーネット(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:小野崎伸彦)は、ミック経済研究所が行った最新市場調査で、シーネットがWMSパッケージのメーカー出荷金額において、2011年度・2012年度連続でシェアNo.1を獲得したと発表しました。

株式会社ミック経済研究所の「グループ&グローバルで拡大する基幹業務パッケージソフトの市場展望2013年度版」によると、WMS(倉庫管理システム)パッケージのメーカー出荷金額において、2011年度16.9%、2012年度16.1%といずれもシーネットがシェアトップとなっており、さらに2013年度も16.4%のトップシェアが見込まれるとの予想がされています。

◇詳しくはこちらから
http://www.cross-docking.com/company/philosophy/2/

株式会社シーネットは創業以来21年間、物流に特化したソリューションの販売・開発・保守サポートを一貫して自社で行ってきました。
賞味期限管理にいち早く対応し、それらを武器にWMSを展開。日付管理に厳しい食品・飲料メーカーや外食チェーン、及びそれらを扱う3PL業者や小売業者に支持され、食品流通分野で豊富な実績を有しております。また近年では、通販物流や海外物流においても実績を積み、多くのお客様に支持を頂いております。

◇シーネットの物流ソリューション
http://www.cross-docking.com/service/wms/

株式会社 シーネット
設立年月日
1992年1月
代表取締役CEO
小野崎 伸彦
本社所在地
千葉県船橋市本町4-41-19

ページトップへ

お問い合せ・資料請求

本記事に関するお問い合せ・資料請求はこちら

  • 資料請求・お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ 047-422-1291
  • 担当:
  • 受付時間:月~金曜日(祝日・弊社休業日は除く) 9:00~17:30
  • Email:info@cross-docking.com

プレスリリースの内容は発表時のものです。最新の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)と異なる場合がありますのでご了承ください。あらかじめご了承ください。