プレスリリース

2012年1月17日
株式会社シーネット

新製品『ci.Himalayas/返品・リコール管理システム』リリース

株式会社シーネット(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:小野崎伸彦)は、返品やリコールのためのパッケージシステム『ci.Himalayas/返品・リコール管理システム』を1月より販売開始する。

『ci.Himalayas/返品・リコール管理システム』は、返品やリコールの発生時に、消費者対応から製品の回収・返金・保管、情報管理や報告等の業務を一括管理できるシステムである。突然発生する返品・リコール問題にもスピーディーかつ適切な対応が可能であり、システムを含めアウトソーシングするよりも低コストで行うことができる。料金はサーバーライセンス1,200万円で、クラウドにも対応しており、お客様に合わせた運用方法が可能である。

リコール全体フロー

【特徴】

このシステムは、対象製品の回収状況や分析データの参照が可能であり、コールセンターが受けた消費者からの問合せ情報を、ネットを介してリアルタイムに本部が確認する事も可能である。個人情報の保護に関する法律にも準拠している。早期対応と対応状況の把握により、消費者の不安や不満を解消し、企業のブランドイメージ回復につなげる。

  • 返品ポータルサイトとしてシステム構築
  • 問い合わせ内容を受付担当者から本部責任者に自動的にメールでエスカレーション
  • 受付担当者・本部責任者、入出荷担当者ごとのセキュリティ権限
  • システム利用者へのお知らせ機能
  • 各種データのCSV出力を標準装備
  • 購入者からの返品・リコール電話内容履歴を更新
  • 購入者に回収用の商品梱包・書類を送付
  • 回収された商品の検品機能
  • 回収ステータス管理
  • 銀行振り込み・書留用返金データの作成
  • 経済産業省、動産保険会社向けデータ作成機能
  • 回収経費管理

「製品事故」があった製品の回収・保管の義務は法令で定められており、その法令に準じた管理及び報告を行う必要性がある。多くの企業は自社では対応しきれず、膨大なコストをかけてアウトソースする場合が多い。

株式会社 シーネット
設立年月日
1992年1月
代表取締役CEO
小野崎 伸彦
本社所在地
千葉県船橋市本町4-41-19

ページトップへ

お問い合せ・資料請求

本記事に関するお問い合せ・資料請求はこちら

  • 資料請求・お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ 047-422-1291
  • 担当:営業企画グループ 菱田
  • 受付時間:月~金曜日(祝日・弊社休業日は除く) 9:00~17:30
  • Email:info@cross-docking.com

プレスリリースの内容は発表時のものです。最新の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)と異なる場合がありますのでご了承ください。あらかじめご了承ください。