プレスリリース

2011年10月4日
株式会社シーネット

クラウド型在庫管理システムのタブレット対応サービス開始

株式会社シーネット(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:小野崎伸彦)は、クラウド型在庫管理システム『ci.Himalayas』のタブレット版のサービスを11月より開始する。
このサービスは『ci.Himalayas』の全ての機能を使うことができ、いつでもどこでも在庫確認や作業指示を行うことが可能である。タブレット対応した事により、パソコンより安価なモバイル端末で『ci.Himalayas』を利用が可能だ。

▼詳細はこちらから▼
http://www.cross-docking.com/service/tablet/

タブレット対応『ci.Himalayas』のメリット

【倉庫内作業の効率化】

今までは、事務所でPCを使用し、現場ではリストやハンディーターミナルで作業を行っていたが、タブレット対応することで事務所作業と現場作業で同一の端末を使用することができる。そのため責任者がタブレットを現場に持ち運び、画面を見ながらデータと現物を同時に確認して指示及び作業ができることで、作業の精度向上、時間短縮が可能である。またハードコストの削減やペーパーレスにもつながる。

【営業マンの業務効率化】

軽量で嵩張らず、持ち運びに便利なため、営業マンが客先や電車の中など場所を選ばず、いつでも在庫の確認や作業指示を行う事ができる。荷主との打合せでも、実際に在庫状況を確認しなから素早い対応ができるため、顧客サービス向上が期待できる。

シーネット社

シーネット社は1992年より在庫管理システムをリリース、以来物流に特化したシステム開発を行っている。食品や飲料業界に必須な賞味期限管理にいち早く対応し、WMSパッケージシェアNo.1を獲得してきた。2002年からはASPサービスを開始し、クラウドWMSシェアでも上位を占めている。販売からシステム開発まで全て自社で行い、きめ細かなサービスを提供している。システムデモがご覧いただけるショールーム見学も随時行っている。

株式会社 シーネット
設立年月日
1992年1月
代表取締役CEO
小野崎 伸彦
本社所在地
千葉県船橋市本町4-41-19

ページトップへ

お問い合せ・資料請求

本記事に関するお問い合せ・資料請求はこちら

  • 資料請求・お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ 047-422-1291
  • 担当:営業企画グループ 中村
  • 受付時間:月~金曜日(祝日・弊社休業日は除く) 9:00~17:30
  • Email:info@cross-docking.com

プレスリリースの内容は発表時のものです。最新の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)と異なる場合がありますのでご了承ください。あらかじめご了承ください。