プレスリリース

2009年2月6日
株式会社シーネット

音声新ソリューション発表
ウェアラブルコンピューターで完全なHands Freeを実現、
より小さく・より軽く、
-40℃での過酷な環境下での利用も可能に
~2月6日に4社共同で新ソリューション発表会を開催~

株式会社シーネット(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:小野崎伸彦)は、音声新ソリューションの販売を開始致します。従来より販売を行っていた音声認識システムである「サイボグ501」のバージョンアップを行い、LXE社製「HX2」「HX3」に音声認識エンジンを搭載、より作業者に使いやすく、過酷な環境下においても耐えられる仕様になっております。

音声認識システムとは、作業に必要な指示を「耳で聞き」、作業の実績を「声で回答」することにより、 Hands Free、Eyes Freeを実現、作業の効率向上、安全性向上、作業者の教育時間短縮等のメリット(当社比20~30%の作業効率向上)が見込まれております。

旧PDAタイプの「サイボグ501」は、北海道を中心に、埼玉・茨城にてコンビニエンスストアの展開を行っている株式会社セイコーマートの北海道物流センターにて利用されております。同センターに導入したシステムは、株式会社シーネットと、セイコーマート社システム子会社のセイコーシステムエンジニアリング株式会社が共同で開発を行い、冷凍倉庫内のピッキングに活用をしております。従来はペーパーによるピッキング作業を行っていましたが、業務の効率をより上げるために、「サイボグ501」を導入、導入前の1時間当たり200~300個のピッキングに対して、導入後は約500個のピッキングが可能になり、作業時間が約20%以上削減されました。さらに、頻繁に変わる現場作業員への教育の時間も大幅に削減されました。

今回販売を開始する新端末では、重量・大きさ共に3割以上減(イメージ1参照)、ウェアラブルスキャナ(イメージ34参照)を搭載することで完全なHands Freeを実現、そして-40℃の環境でも動作可能なため、冷凍倉庫での利用も実現いたしました。

また、ネットワーク環境においては「サイボックスロジスティクス」を同時リリース致します。従来音声専用のサーバーを購入しそれぞれでローカル環境構築を行わなければならなかった点が、ASP方式でネットワーク展開が可能になりました。

【イメージ】

イメージ1
端末比較

イメージ1 端末比較

イメージ2
HX3端末

イメージ2 HX3端末

イメージ3
HX2&ウェアラブルスキャナ

イメージ3 HX2&ウェアラブルスキャナ

 
イメージ4
ウェアラブルスキャナスキャン

イメージ4 ウェアラブルスキャナスキャンイメージ

 
イメージ5
HX3作業

イメージ5 HX3作業イメージ

イメージ6
HX2&ウェアラブルスキャナ作業

イメージ6 HX2&ウェアラブルスキャナ作業イメージ

【製品特長】

  1. 最小・最軽量の音声専用端末になります。
  2. -40℃の環境下においても運用が可能になります。
  3. ウェアラブルスキャナを利用することにより、完全なHands Freeを実現します。
  4. 「サイボックスロジスティクス」の利用により、ASP方式での提供を実現、初期投資が軽減できます。

音声認識システムは、米国においては物流・製造業を含め約1割が利用しているとも言われており、今後日本への普及が見込まれるシステムです。
シーネットはこの音声新ソリューションの展開を行い、3年間で1000台の販売を目指します。

【端末価格】

最小構成価格(HX3本体、ヘッドセット、ソフトウェアライセンス)
462,000円~

シーネットは2月6日に音声システムパートナーのトーヨーカネツソリューションズ株式会社、味の素エンジニアリング株式会社、株式会社ヒットと共同で新ソリューション発表会を行います。

株式会社 シーネット
設立年月日
1992年1月
代表取締役CEO
小野崎 伸彦
本社所在地
千葉県船橋市本町4-41-19

ページトップへ

お問い合せ・資料請求

本記事に関するお問い合せ・資料請求はこちら

  • 資料請求・お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ 047-422-1291
  • 担当:逸見勇太
  • 受付時間:月~金曜日(祝日・弊社休業日は除く) 9:00~17:30
  • Email:info@cross-docking.com

プレスリリースの内容は発表時のものです。最新の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)と異なる場合がありますのでご了承ください。あらかじめご了承ください。