プレスリリース

2008年11月25日
株式会社シーネット

世界で唯一!ロングレンジ対応2次元オートフォーカス付CCDスキャナ販売開始
15cm-15mの読み取り距離を調節無しでスキャン可能

株式会社シーネット(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:小野崎伸彦)は、2次元オートフォーカス付CCDスキャナ「SR61ex」(Bluetooth, 有線)の提供を11月より開始いたしました。

この製品はロングレンジ対応・オートフォーカス付となっており、約15cm-15mの距離を調節無しでスキャンが可能となっております。長距離をオートフォーカスで読み取り可能なスキャナは世界で他にはありません。

本製品は2次元オートフォーカスエンジンであるEX25を搭載しており、同エンジンを搭載したハンディーターミナル「CK31ex」も同時に販売を行います。

この製品を使用することにより、高い位置にある製品の読み取りや車載に乗ったままでの製品スキャンが可能になり、作業効率及び安全面の向上が期待されます。

シーネットは、製造業、物流、メンテナンス業等幅広い分野を中心に積極的に販売活動を展開し、向こう3年間でスキャナ「SR61ex」、ハンディーターミナル「CK31ex」をあわせて1000台の販売を計画しております。

【主な製品特長】

  1. バーコードとの読み取り距離を調節する必要がない
  2. 読み取り距離約15cm-15m
  3. 1&2次元バーコードの読み取りが可能(従来のロングレンジスキャナは1次元のみ、もしくはロングレンジのみ対応)
  4. 角度を選ばず読み取りが可能
  5. 写真撮影も可能

【製品仕様】

型番   SR61ex
物理仕様 外形寸法 17.78cm X 6.99cm X 11.43cm
重量 425g
電源仕様 主電池 リチウムイオンバッテリー
運用時間 10時間
充電時間 2.5時間(90%充電時まで)
無線仕様 無線方式 Bluetooth Class 1 version1.2
周波数帯域 2.4Ghz
通信速度 1 Mbit/sec
スキャンエンジン   遠近オートフォーカス・エリアイメージャー
環境仕様 使用温度 -20℃ ~ 50℃
保存温度 -20℃ ~ 60℃
充電温度 0℃ ~ 35℃
使用湿度 0% ~ 95% 
衝撃・振動保護 SAE J1399 Class3
防塵・防滴保護 IP54
耐落下強度試験 約2mの高さからコンクリート面へ26回自然落下後、正常動作
使用周辺照度 0ルクス ~ 100,000ルクス

【価格】

本体標準価格
スキャナ「SR61ex」:【Bluetooth】\224,000-、【有線】\209,000-
ハンディーターミナル「CK31ex」:【TE2000[エミュレーション用ソフト], 52-key, Japanese Font, 802.11b/g】\497,000-、【52-key, Japanese Font, 802.11b/g】\472,000-
※仕様や価格に変更が生じる場合がございます。
※上記は標準価格です。仕切価格はお問合せください。

オプション別売 (充電器、USBアダプタ等)

株式会社 シーネット
設立年月日
1992年1月
代表取締役CEO
小野崎 伸彦
本社所在地
千葉県船橋市本町4-41-19

ページトップへ

お問い合せ・資料請求

本記事に関するお問い合せ・資料請求はこちら

  • 資料請求・お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ 047-422-1291
  • 担当:堀江 さやか
  • 受付時間:月~金曜日(祝日・弊社休業日は除く) 9:00~17:30
  • Email:info@cross-docking.com

プレスリリースの内容は発表時のものです。最新の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)と異なる場合がありますのでご了承ください。あらかじめご了承ください。