プレスリリース

2008年9月10日
株式会社シーネット

あいおい損害保険様より保存文書管理サービスを受注

株式会社シーネット(千葉県船橋市、代表取締役社長:小野崎伸彦)はあいおい損害保険株式会社(東京都渋谷区、取締役社長:児玉正之)様と連携の上、新たに保存文書管理システムをASPサービスにて提供する契約を締結致しました。

本システムは、複数の倉庫に保管している保存文書を一括管理するとともに、保管中の貸出、閲覧の履歴管理も行います。入出庫時に文書保存箱と、保存棚のバーコードを読み取ることによりどの文書が、どの倉庫のどの棚にあるのかを正確に記録します。また、貸出した文書の返却期日の管理も行い、予定日を過ぎた貸出文書の返却督促を促します。保存期間が満了した文書は自動的にリスト化され、廃棄処理に繋ぐことで、発生から廃棄までの履歴を正確に管理することができます。
また、標準機能でインターネットによる各拠点等からのアクセスも可能になるため利便性が向上、金融機関に実績を持つ高度なセキュリティを完備しています。

今回ASP・SaaS導入のポイントとなったのは下記の点です。

─ 今回ASP・SaaS導入のポイントとなった点

  • 自社開発に比し低コストで利便性向上が可能
  • 新規サーバー等ハードウェア投資が不要
  • バーコード利用によるロケーション管理
  • 操作教育が簡単である
  • 冷凍環境での作業性が向上
株式会社 シーネット
設立年月日
1992年1月
代表取締役CEO
小野崎 伸彦
本社所在地
千葉県船橋市本町4-41-19

ページトップへ

お問い合せ・資料請求

本記事に関するお問い合せ・資料請求はこちら

  • 資料請求・お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ 047-422-1291
  • 担当:高坂 昌信
  • 受付時間:月~金曜日(祝日・弊社休業日は除く) 9:00~17:30
  • Email:info@cross-docking.com

プレスリリースの内容は発表時のものです。最新の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)と異なる場合がありますのでご了承ください。あらかじめご了承ください。