メールマガジンバックナンバー

2014年5月13日 送信
株式会社シーネット

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 シーネットNews             http://www.cross-docking.com/

                            2014.05.13配信

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当メールは、弊社社員と名刺交換をさせて頂いた皆様、

およびシーネットにお問合せをいただいた皆様に配信しております。

----------------------------------------------------------------------

 

いつもお世話になっております。

株式会社シーネットの菱田あきこです。

 

5月20日開催の音声認識システムセミナーのご案内です。

 

音声認識システムの”今”と”これから”が分かる

特別セミナーとなっております。

 

お席に若干の空きがございますので、業務向け音声認識

システムの動向にご興味をお持ちの方は、是非ご参加ください。

お待ちしております。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【シーネットセミナーのご案内】 5/20(火)in溜池山王

───────────────────────────────────

 いつもの業務が音声で変わる!

 業務向け音声認識システムが切り拓く新しいマーケットと活用法セミナー

            http://www.cross-docking.com/events/20140520/

───────────────────────────────────

 

今回は、”新しいマーケットと活用法”と題し、音声認識システムの

これまでの傾向とこれからの可能性を探ります。

 

「音声認識システムがどうして物流で利用されているの?」

「他のソリューションと比較してどこが優れているの?」

「実際、どのように使われているの?」

「今後のマーケット拡大の可能性は?」

などなど、様々な疑問や今後の可能性に関してお話させて頂きます。

 

音声認識システムの”今”と”これから”がわかるセミナーですので、

システム導入をご検討されていらっしゃる方も、最近の動向に興味を

お持ちの方も、お気軽にご参加ください。

 

 

◇いつもの業務が音声で変わる!

 業務向け音声認識システムが切り拓く新しいマーケットと活用法◇

 

日時 :2014年5月20日(火)14:00~17:00

会場 :トスラブ山王健保会館 (溜池山王駅徒歩3分)

定員 :30名(定員になり次第締め切りとさせて頂きます)

参加費:無料

申込み:http://www.cross-docking.com/events/20140520/

 

+‥プログラム‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

<第一部・特別講演>

 『業務で活躍する音声認識システムの活用法と今後の可能性』

 

 ”音声から業務指示を聞き、音声で実績を登録する”この方法が

 どのようなマーケットのどのような業務に適応できるのでしょうか?

 これまでの実績から学ぶ物流向け音声認識システムの展開と、最近の

 問合せ傾向から予想される新しいマーケットへの適応性を読み解き、

 業務で活躍する音声認識システムの活用法と今後の可能性を探ります。

 

 

<第二部・製品紹介>

 『選ばれるには理由がある!シーネットの音声認識システム紹介』

 

 シーネットの音声認識システムは食品や日用雑貨、医薬品・医療機器

 などを取り扱う物流現場を中心に、現在様々なマーケットの業務に

 展開されています。

 なぜシーネットの音声認識システムが選ばれるのか?その理由や特徴

 を、製品紹介、他社との比較、事例研究などを交えてご紹介します。

 

※終了後、質疑応答や個別相談、実機によるデモンストレーションの

 時間を設けております。

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

音声認識システムの”今”と”これから”が分かる!

セミナーの詳細・お申込みはこちらから。

 ⇒ http://www.cross-docking.com/events/20140520/

 

みなさまのご参加を、心よりお待ち申し上げております。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[特別編集] 音声認識システム導入企業様の事例を一挙にご紹介!

───────────────────────────────────

 

シーネットではこれまで多くの音声認識システム導入事例を

発表して参りました。

物流現場によって、扱う荷物や作業方法、運営方法は様々です。

 

今回は5社をピックアップしてご紹介させて頂きます。

気になる事例がございましたら、是非詳細までご覧ください。

 

 

○五十嵐冷蔵株式会社様(3PL・外食チェーン向け常温品)

 作業効率向上と出荷ミスゼロを目指し、音声システムを導入しました。ピッ

 キングでは音声による作業指示に対してバーコードスキャンによるチェック

 を行い、検品では声による数量入力にてデータと照合を行うことで29%もの

 作業効率向上と、出荷ミスゼロを実現できました。

  ⇒ http://www.cross-docking.com/case/igarashi/

 

○和平フレイズ株式会社様(メーカー・家庭用品)

 作業ミス・時間削減やデータの”見える化”ができるシステムを求め、音声

 認識システムを導入しました。ハンズフリーの効果に加え、庫内レイアウト

 やロケーションの整備、コンベアシステムを取り入れた事により、作業時間

 は30%も削減され、ピッキングミスも大幅に減少させることができました。

  ⇒ http://www.cross-docking.com/case/wahei/

 

○ソフトバンクモバイル株式会社様(移動通信サービス・移動機)

 ハンズフリーによる作業とバーコードスキャンによる情報照合、また、複数

 店舗同時のマルチピッキング方式での作業により、以前と比較して30%以上

 もの時間短縮と、精度向上・作業負荷軽減を実現されました。

  ⇒ http://www.cross-docking.com/press/20140121/

 

○鴻池運輸株式会社様(3PL・医薬品、医療機器)

 医薬品などの慎重な作業が求められる商品や、医療機器などの重量物の取り

 扱いが両手でできることで、作業効率の向上や作業ミスの防止が期待されて

 います。また、複数バーコードに対応し、管理日付やシリアル確認も音声で

 できることにより、作業精度の向上も期待されています。

  ⇒ http://www.cross-docking.com/press/20140314/

 

○株式会社アテナ様(3PL・販促資材)

 バーコード貼付がなく、名称や色・柄・サイズが類似した品のピッキング

 作業に導入されました。ロケーションや商品名、数量の音声指示と「はい」

 や数量復唱による実績登録で、作業ミス防止や作業現場の活性化が期待さ

 れています。

  ⇒ http://www.cross-docking.com/press/20140414/

 

 

その他にも、味の素物流株式会社様やケイヒン配送株式会社様などの

事例をWEBで掲載しております。

詳しくはセミナーへご参加、またはお気軽にお問合せください。

ページトップへ

メールマガジンのお申し込み

メールマガジンのお申し込み・お問い合わせはこちら

  • お電話でのお問い合わせ 047-422-1291 
    受付時間:月~金曜日(祝日・弊社休業日は除く) 9:00~17:30