メールマガジンバックナンバー

2011年5月24日 送信
株式会社シーネット

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         『 クラウドサービス 』を利用した物流に於けるリスク対策を考える
                    ~ ci.Himalayasによる対策方法のポイント! ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 東日本大震災では多大な影響を及ぼし、依然として余震の心配も懸念されています。今回の災害を教訓に、様々な
 リスク対策をご検討されている企業様に、ci.Himalayasを利用してご提案できる対策方法をご紹介いたします。
~ 下記内容にどれか一つでも当てはまる内容がある方は、是非ご連絡ください ~
1.物流現場とデータの分散体制が整っていない        2.物流拠点が分散化されていない        3.災害による早期復旧体制が整っていない        4.拠点の分散化を検討するも投資コストや導入時間が壁となる
[ 問合せ先:047-422-1291 / info@cross-docking.com (担当:営業企画グループ) ]
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――   ■ 1.物流現場とデータの分散体制が整っていない ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――  ≪問題点≫    物流現場とデータ(サーバ)が同一場所である  ≪ci.Himalayasを利用したリスク対策の解決策≫    クラウド型ci.Himalayasを利用していただくことで、物流現場とデータが分散され、リスクが    軽減でき早期の業務再開が可能              ⇒ http://www.3plwms.jp/?page_id=1324    お客様の大事なデータは、堅牢なデータセンタにて安心管理              ⇒ http://www.3plwms.jp/?page_id=1106 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――   ■ 2.物流拠点が分散化されていない ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――  ≪問題点≫     物流拠点の分散化がコストやシステム構築の問題で実現できない  ≪ci.Himalayasを利用したリスク対策の解決策≫     クラウド型ci.Himalayasは、複数拠点・複数荷主に対応したシステムのため、短期間で     各物流拠点に合わせたシステムをローコストでご利用頂くことが可能              ⇒ http://www.3plwms.jp/?page_id=213 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――   ■ 3.災害による早期復旧体制が整っていない ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――   ≪問題点≫     緊急時のルート体制が整っていない  ≪ci.Himalayasを利用したリスク対策の解決策≫     災害によるイレギュラーな配送を行うために、ルート・コース等のマスタを緊急用に自動的     に振り替えることで、早期配送体制を整えることが可能              ⇒ http://www.3plwms.jp/?page_id=1242     またシステムに関しては、シーネットのサポート部隊が一刻も早く回復するよう全力で支援     するサポート体制を装備              ⇒ http://www.3plwms.jp/?page_id=72 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――   ■ 4.拠点の分散化を検討するも投資コストが壁となる ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――  ≪問題点≫     システム開発のコストやハードウェア導入に伴う余計なコストが発生  ≪ci.Himalayasを利用したリスク対策の解決策≫     クラウドシステムのため、拠点分散に伴うマスタ同期や予定・実績の管理など複雑な     システム構成が必要なく、最小限のカスタマイズ費でシステムを構築することが可能     また、サーバ機やソフトウェアライセンスの購入、機器保守費、サーバリプレイス等、     お客様側での費用負担が不要              ⇒ http://www.3plwms.jp/?page_id=62 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------  ◆デモンストレーション及び商品紹介用のショールームをご用意しております。   ご希望の方は、下記までご連絡くださいませ。   問合せ先:047-422-1291 / info@cross-docking.com (担当:営業企画グループ) ------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ページトップへ

メールマガジンのお申し込み

メールマガジンのお申し込み・お問い合わせはこちら

  • お電話でのお問い合わせ 047-422-1291 
    受付時間:月~金曜日(祝日・弊社休業日は除く) 9:00~17:30