セミナー案内

AI画像解析・最新カメラを利用した監視・確認作業の自動化はここまで進んだ!
画像解析ソリューション導入事例・製品紹介セミナーのご案内

【概要】

「SCM」、「人手不足」、「AI」3つのキーワードから導く物流システム導入事例大公開セミナー


人の目による確認作業、監視業務をシステムにより自動化することにより、単に人員削減を実現するだけでなく、従来は作業後にしかできなかった登録処理をリアルタイムに行うことが可能となりました。本セミナーでは、監視・確認作業システム化の有効手段である『ディープラーニングによるAI画像ソリューション』や、『最新のネットワークカメラシステム』の情報を、現場での利用事例を交えご説明します。

① AI・ディープラーニングを応用したクラウド監視カメラ、画像解析サービス導入事例
② ボッシュが提供する最新ネットワークカメラシステム製品群と倉庫業務/物流業務向けソリューションの可能性について

※内容は一部変更になる場合がございます。

> イベント詳細

日時 参加無料!参加者受付中!
2017年11月29日(水) 9:30~12:00
場所 「トスラブ山王健保会館2F」  地図
住 所 : 東京都港区赤坂2-5-6
電 話 : 03-5570-1803(代)

【アクセス】
溜池山王駅徒歩3分
受付開始 9:15~
定員 48名

> プログラム

09:15 受付開始
09:30-10:15

第一部

AI・ディープラーニングを応用したクラウド監視カメラ、画像解析サービス導入事例
株式会社シーネットコネクトサービス
 営業部 部長 森田 智人

深刻化する人手不足の解決策として期待される画像ソリューション。
従来の監視カメラは単に店舗監視や入退室監視を目的としていましたが、最近では作業状態の動画即時検索や、撮影した写真からのパレット枚数自動カウントなど省力化・管理精度向上の施策としても注目されています。
本セッションでは、様々な業種で多目的に活用可能なシステム事例をご紹介します。

*内容*

1)AI・ディープラーニングを応用した画像解析とその効果
   -技術・歴史、メリットと弊社ソリューションの特長

2)幅広い業種・業態の現場への応用例
   -個体識別による素材検知・商品特定・数量カウント
    ・不良品特定・セット品チェックなど

3)その他の画像ソリューション応用例
   -顔認証・車番認証・人数カウント・属性判定
    ・ヒートマップなど
10:25-11:25

第二部

ボッシュが提供する最新ネットワークカメラシステム製品群と
倉庫業務/物流業務向けソリューションの可能性について

ボッシュセキュリティシステムズ株式会社
 プロダクトマネージャー 堀 哲朗 様

ボッシュ社が提供する各種製品の具体的な物流現場への応用について、ヒントとなる最新の事例や進化したソリューションの情報をお届けします。

*内容*

1)物流倉庫業務における映像利用ニーズ

2)ボッシュが提供するビデオセキュリティ技術
   -映像解析(VCA)、物体(人・車)カウント、顔切り出し機能
   -低照度に対応したStarlightシリーズ
   -炎、煙検知機能

3)映像技術を利用したソリューション
   -顔切り出し機能を利用したソリューション
   -ナンバープレート認証

4)最新製品のご紹介
   -今秋登場する新製品
11:25-12:00 質疑応答、個別相談、個別デモンストレーション

※同業の方はお断りさせて頂くことがあります。
※キャンセルの場合は、前日までにお電話にて連絡頂きますようお願い申し上げます。

イベント・セミナーのお申し込みはこちら

ページトップへ

メールマガジンにて、セミナー開催のご案内をしております

メールマガジンのご登録はこちら

  • メルマガ登録
  • お電話でのお問い合わせ 047-422-1291
  • 担当:営業企画グループ
  • 受付時間:月~金曜日(祝日・弊社休業日は除く) 9:00~17:30
  • Email:info@cross-docking.com