セミナー案内

海外用WMS導入のポイントが分かる!海外物流向けクラウドWMSの最新事例紹介セミナーのご案内

【概要】

アジア新興国発展に伴い、日系企業の海外物流への取組みが活発化しています。しかし日本のシステムやインフラをそのまま海外に適応させることは難しく、多くの企業が物流システムの海外展開に大きな問題を抱えているのが現状です。

そこでこのセミナーでは、シーネットの海外物流向け在庫管理システム(WMS)導入事例を基に、海外物流のシステム化における課題と、課題解決のためのポイントをご紹介します。コストを抑えて海外で物流システムを展開するには?海外の現場にマッチした仕組み作りを行うには? 最新導入事例とシステム紹介から、グローバルで活動する日系企業のお悩みを解決します。

★化粧品・ジュエリーを扱う株式会社SONOKO 上海物流センターへの導入事例を発表★
SONOKO上海様のWMS最新導入事例をはじめ、3PL企業、小売企業、メーカー企業へのシステム導入事例から、海外システム化における共通の課題や問題点、それらをどのように解決されたのか、システム化のポイントをご紹介します。

> イベント詳細

日時 [終了しました]
2014年7月3日(木) 15:00~17:00
場所 「株式会社シーネット」  地図
住 所 : 千葉県船橋市本町4丁目41番地19号 本町セントラルビル
電 話 : 047-422-1291

【アクセス】
JR総武線船橋駅 南口 徒歩5分
京成船橋駅 JR中央口 徒歩3分
受付開始 14:30~
定員 15名

> プログラム

14:30 (受付開始)
15:00~15:10 会社紹介
15:10~15:45

事例紹介

「SONOKO社の最新事例から見る、海外物流向けWMS導入のポイント」
株式会社シーネット 海外システム本部
長谷川 崇

海外物流向けWMSにクラウドが人気の理由とは?現地の運用にマッチしたシステムとは?様々な悩みが伴う海外物流向けWMS導入のポイントを、化粧品・ジュエリーを扱う株式会社SONOKO様のWMS最新導入事例をはじめ、3PL企業、小売企業、メーカー企業へのシステム導入事例を基にお話します。

15:45~15:55 休憩(10分)
15:55~16:25

製品紹介

「海外向け物流ソリューションのご紹介」
株式会社シーネット 海外システム本部 グループリーダー
川原 一泰

クラウドで低価格な「在庫管理システム」、倉庫内作業の効率化・標準化を図る「ハンディソリューション」、現地スタッフによる「サポート体制」、日本と海外を専用回線でつなぐ「インターネット接続サービス」など、シーネットが展開する海外物流ソリューションの概要と特徴をご紹介します。

16:25~17:00 質疑応答及び個別相談・デモンストレーション

ページトップへ

メールマガジンにて、セミナー開催のご案内をしております

メールマガジンのご登録はこちら

  • メルマガ登録
  • お電話でのお問い合わせ 047-422-1291
  • 担当:営業企画グループ
  • 受付時間:月~金曜日(祝日・弊社休業日は除く) 9:00~17:30
  • Email:info@cross-docking.com