セミナー案内

『3PL業者の運賃管理戦略を探る』セミナーのご案内

【概要】

物流は我々の生活に欠かせない機能であり、企業の物流部門は大きな役割を果たしています。そのため、荷主の物流部門を担う3PL業者への期待や要望も高まっており、顧客獲得のためのサービス向上やコスト削減など様々な戦略が立てられています。
このセミナーでは運賃管理戦略に注目し、今後の3PL業者に求められる運賃管理の仕組みや、3PL業者のニーズを組み込んだシーネット社の運賃管理システム最新機能のご紹介、さらにその他最新システムをご紹介いたします。

> イベント詳細

日時 [終了しました]
2012年3月21日(水) 14:00~16:30
場所 「秋葉原UDX 6階会議室」  地図
住 所 : 東京都千代田区神田4‐14‐1
電 話 : 03-3254-8421

【アクセス】
・ JR総武線 秋葉原駅 電気街口徒歩2分
・ つくばエクスプレス 秋葉原駅 A3出口徒歩3分
・ 東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 A2出口徒歩4分
・ 東京メトロ銀座線 末広町駅 A1出口徒歩3分

地図をダウンロード(PDF/1.71MB・1ページ)
受付開始 13:45~
定員 30名

> プログラム

13:45 (受付開始)
14:00~14:05

挨拶

株式会社シーネット 代表取締役社長
小野崎 伸彦

14:05~14:35

基調講演

「3PL業者に期待するFreight Audit機能」
日本ビジネスロジスティクス株式会社 コンサルティング部 本部長
新津 昭夫氏

米国で標準的なサービスとして確立しているFreight Audit機能(運賃料金計算監査機能)。運賃請求から支払いまでの一連のプロセスにおいて、今後日本の3PL業者に求められるFreight Audit機能の概要と重要性に関してお話頂きます。

14:35~14:55

事例紹介

「株式会社ライフサポート・エガワ様の運賃管理システム導入事例」
株式会社シーネット 営業本部
大田 勇次

食品3PLを中心に、ロジスティクスソリューションビジネスを展開する株式会社ライフサポート・エガワ様。運賃管理システム導入により月平均1,125 時間の事務作業短縮を実現し、さらに柔軟な運賃計算の実現とWMSとの高度なデータ連携の構築を可能とした事例をご紹介します。

14:55~15:05 (休憩10分)
15:05~15:35

製品紹介1

「3PL業者向け運賃管理システム」
株式会社シーネット 営業本部
長谷川 崇

3PL業者向けの運賃管理システムで、業務効率化やコスト削減を実現。お客様の声から追加された新機能“運賃シミュレーション機能”と“内部統制機能”、さらに、WMSとの連携でシームレスな管理が可能となったシーネットの『ci.Himalayas/運賃管理システム』をご紹介します。

15:35~15:55

製品紹介2

「物流向け音声認識システム」
株式会社シーネット 流通営業部
高橋 康介

近年さらに注目が集まっている“音声認識システム”。物流現場に特化した音声認識システムによる庫内作業のコスト削減、さらには作業効率化や品質向上を実現させるシステムを、他社との違いを交えご紹介します。

15:55~16:30

質疑応答及び個別相談・デモ

※個別ブースにて、通販システムのデモを行います。

ページトップへ

メールマガジンにて、セミナー開催のご案内をしております

メールマガジンのご登録はこちら

  • メルマガ登録
  • お電話でのお問い合わせ 047-422-1291
  • 担当:営業企画グループ
  • 受付時間:月~金曜日(祝日・弊社休業日は除く) 9:00~17:30
  • Email:info@cross-docking.com