セミナー案内

『通販トレンドから見る2012年の物流戦略』セミナーのご案内

【概要】

近年、通販市場の売上高は過去10年で約2倍という急成長をみせています。
それに伴い、通販物流に対するニーズも高まっており、BtoBとは異なる通販ならではの複雑な管理が要求されています。これからの通販物流を成功させるには、その物流戦略がキーポイントとなります。
このセミナーでは、JADMAの柿尾氏がみる通販市場のトレンドと物流戦略の方向性や、通販3PLに特化したグローバルコムネットのシステム導入事例、そしてシーネットの通販専用在庫管理システムの紹介・デモといった内容で、今後の通販物流戦略に欠かせないポイントをお話いたします。

> イベント詳細

日時 [終了しました]
2012年2月14日(火) 14:00~16:30
場所 「秋葉原UDX」  地図
住 所 : 東京都千代田区神田4-14-1 6F
電 話 : 03-3254-8421

【アクセス】
・ JR総武線 秋葉原駅 電気街口徒歩2分
・ つくばエクスプレス 秋葉原駅 A3出口徒歩3分
・ 東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 A2出口徒歩4分
・ 東京メトロ銀座線 末広町駅 A1出口徒歩3分

地図をダウンロード(PDF/1.71MB・1ページ)
受付開始 13:45
定員 50名

> プログラム

挨拶 株式会社シーネット 代表取締役社長
小野崎 伸彦
基調講演 「通販トレンドと2012年の物流戦略」 社団法人日本通信販売協会 理事 柿尾 正之氏

(社)日本通信販売協会(JADMA)は、518社が加盟する法律に位置付けられている団体です。存在感が高まる通販市場のトレンド、今後の方向性を整理するとともに、顧客対応上、重要なポイントとなる物流戦略について解説します。

(休憩 10分)
事例研究 「“通販3PL”システム化のポイント」 株式会社グローバルコムネット 取締役 楠 正城氏

ポスティング・メール便から3PL事業まで幅広い事業展開をするグローバルコムネット。通販3PL事業拡大のための在庫管理方法とは?『出荷ミスゼロ』にこだわったシステムの導入事例をご紹介します。

製品紹介 「通販3PL事業者向け 在庫管理システム『ci.Himalayas/ec』」 株式会社シーネット 通販営業部 花輪 幸雄

通販物流に特化した在庫管理システム『ci.Himalayas/ec』。雑貨・化粧品・食品など、拡大する通販物流のニーズに対応。通販3PL事業者に選ばれるきめ細やかな管理の仕組みをご紹介します。
※新製品『ci.Himalayas/返品・リコール管理システム』もご紹介します

質疑応答及び個別相談・デモ ※個別ブースにて、通販システムのデモを行います。

ページトップへ

メールマガジンにて、セミナー開催のご案内をしております

メールマガジンのご登録はこちら

  • メルマガ登録
  • お電話でのお問い合わせ 047-422-1291
  • 担当:営業企画グループ
  • 受付時間:月~金曜日(祝日・弊社休業日は除く) 9:00~17:30
  • Email:info@cross-docking.com