会社概要

株式会社シーネットの実績

5年連続WMSパッケージシェアNo.1

株式会社シーネットは創業以来25年以上にわたり、物流に特化したソリューションの販売・開発・保守サポートを一貫して自社で行ってきました。
賞味期限管理にいち早く対応し、それらを武器にWMSを展開。 日付管理に厳しい食品・飲料メーカーや外食チェーン、及びそれらを扱う3PL業者や小売業者に支持され、 食品流通分野で豊富な実績を有しております。また近年では、通販物流や海外物流においても実績を積み、多くのお客様に支持を頂いております。

株式会社ミック経済研究所の市場調査において、WMS(倉庫管理システム)パッケージのメーカー出荷金額で、2011年度から2015年度の5年連続でWMSパッケージシェアNo.1という結果が出されています。同社発行の最新版『クラウド運用加速する 基幹業務パッケージソフトの市場展望2016年度版』では、2015年度実績で19.0%を占めております。

WMSパッケージ出荷金額(メーカー出荷、フィスカルイヤー)
出典:株式会社ミック経済研究所『クラウド運用加速する 基幹業務パッケージソフトの市場展望2016年度版』



導入数360以上 3PL企業に支持される倉庫管理システム

現在システム稼働中のセンター数は、360以上にのぼります。
分野別比率をみると、運輸・倉庫が42%、サービスが32%であり、顧客の約7割を占めております。特に3PL企業様や通販企業様、外食サービス企業様、食品卸企業様に多く導入され、近年はメーカー様への導入も増加しております。また、規模別の比率でみると、大手企業が20%、準大手企業が7%、中堅企業上位が8%、中堅企業中位が18%、中堅企業下位が12%、中規模企業が29%、小規模企業が6%と、様々な規模のお客様に導入頂いております。
シーネットの倉庫管理システムは、業種や規模、取扱商品を問わず、お客様ごとにマッチしたシステムをご提供しております。

業種別・売上規模別 企業数割合

・サービス(小売、卸、コンビニなど),流通・消費財(食品メーカーなど)
・大手企業(年商1,000億以上),準大手企業(年商500億~1000億),中堅企業上位(年商300億~500億),中堅企業中位(年商100億~300億),中堅企業下位(年商50億~100億),中規模企業(年商5億~50億),小規模企業(年商5億未満)
※シーネット調べ 25期シーネット顧客分析 2016年3月末時点


関連製品

ページトップへ

お問い合せ

弊社に関するお問い合せはこちら

  • 資料請求・お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ 047-422-1291
  • 受付時間:月~金曜日(祝日・弊社休業日は除く) 9:00~17:30