受発注システム(ASP)サービス :株式会社エネルギースーパーたじま

利用サービス
  • 受発注管理システム
会社概要
社名
株式会社エネルギースーパーたじま
本社所在地
〒124-0022 東京都葛飾区奥戸2-36-13
創立年月日
昭和26年(1951年)12月27日
資本金
13,000万円
従業員数
893名(社員・パート含む) 2006年12月現在

お客様のニーズ

─ 取引の関係上自社で発注システムを検討する必要が

東京・千葉に18店舗の生鮮食品店を展開するエネルギースーパーたじま社は、かねてより発注システムの導入を検討してきました。以前は惣菜部門の取引先のシステムを使って発注していましたが、取引の関係上自社で発注システムを検討する必要がありました。


─ シーネット社の受発注管理システムは一番単純でコストが魅力的

社内でもエクセルを使っての発注業務を簡易的なネットワークで構築していましたが、外部にデータを出力する際に連携が上手くいかず、最終的にFAXに頼らざるおえない状況となっていました。外部コンサル会社から発注システムを構築する提案をいただきましたが、惣菜部門のみでは償却負担が大きいので、初期導入を抑えることができて資産計上する必要がないASPに魅力を感じており、シーネット社を含めて5社のASPベンダーから提案をもらいました。
中でもシーネット社の受発注管理システムは一番単純でコストが魅力的で、以前使用していたシステムに一番近かったため、昨年の9月に導入を決定しました。

導入効果

導入効果は大きく3つありました。

ASP方式で単純導入作業によるコスト削減

インターネットが既に導入されていれば非常に簡単に発注を各ベンダーにすることができます。インターネットシステムを自社で構築し運用するコストと比べると削減効果は大きいと考えます。

本部で一元管理の実現

本部で各店舗の発注状況がリアルタイムで分かるため発注漏れの把握や売上を増やしたい重点商品の発注数の把握ができ、その結果売上機会損失の防止に繋がります。

本部利鞘の把握

シーネット社のASPは単価を2つ持てるので仕入単価と店舗への売上単価を登録しておくと、仕入実績データ、売上実績データをCSV形式で出力できるのでエクセルを知っていれば簡単に集計して本部利鞘を把握できます。

将来の展望

─ 発注する際に写真などのビジュアル化がされていると

現在は惣菜部門での利用に限定していますが、値動きが激しい生鮮部門よりむしろ備品やスーパーでは大量に消費する包装資材などの発注にシーネット社のASP利用が向いていると思います。備品となると発注する際に写真などのビジュアル化がされていると店舗・ベンダーにとっても分かり易い取引となるでしょう。

また、利用中の惣菜部門にとってインターネットショッピングのように買い物かごに発注する商品を入れて画面で発注金額の合計が分かるようになれば明日の概算仕入金額が事前に分かるので売上を想定することができるようになり営業面にもいい影響があると思われます。


ページトップへ

お問い合せ・資料請求

株式会社エネルギースーパーたじまの導入事例についてのお問い合せ・資料請求はこちら

  • 資料請求・お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ 047-422-1291
  • 受付時間:月~金曜日(祝日・弊社休業日は除く) 9:00~17:30