2週間の超短期間で本稼働した通販版の在庫管理システム :オットージャパン株式会社

オットージャパン株式会社様
オットージャパン株式会社

グローバルに事業展開する
通販老舗のオットージャパンが
選択した倉庫管理システム

オットージャパン株式会社様User Profile(2011年8月1日現在)
所在地 東京都世田谷区若林1-18-10
設 立

1986年9月
OTTO-ASIA Beteiligungs-Verwaltungs GmbH
ドイツ・オットー社100%子会社

従業員 195名
事 業

自社ブランドの婦人服・婦人雑貨の通信販売 及び店舗販売。「エディーバウアー」ブランド展開。フルフィルメント・サービス事業

URL http://www.otto-online.jp

オットージャパン導入事例はこちら

グロリアス・ジャパン株式会社様 船橋センター

見学会実施場所

グロリアス・ジャパン株式会社
船橋物流センター(京葉線二俣新町駅より徒歩5分)
千葉県船橋市西浦3-2-2

日時 第1回目  2011年9月14日(水)
第2回目  2011年9月15日(木)
時間 各日とも、 10:00~11:30

見学会実施内容

導入事例のご説明と物流センターにおける出荷作業の見学

(1)オットージャパン株式会社様 「フルフィルメント事業」のご説明

日本では、古くから婦人服、婦人雑貨の通信販売で有名なオットージャパン株式会社。
世界20ヵ国123社を展開するオットーグループが、日本国内で「通販ビジネス総合支援サービス」(フルフィルメント事業)を展開しております。
今までに培った通販業務の実績と、メンテナンスの行き届いた600万人の魅力的な会員名簿を元に、通販事業のマーケティングからカスタマーサービスやロジスティクスの運営まで、様々な通販事業者のスタイルに合わせたご提案を行っております。

今回は、公務員の方々を対象にした雑誌カタログ通販のアウトソースを受託し、わずか2週間のスピードで「カスタマーセンター」と「ロジスティクス」を立ち上げました。

各業務のフォーメーション

グロリアス・ジャパン株式会社様 船橋センター現場見学会

ページトップへ

(2)雑誌カタログ通販の受注~出荷までのフローのご説明

雑誌カタログ通販の受注~出荷までのフローのご説明

注文の受付方法は、「電話による注文」「ファックス・郵便申込書による注文」の2通り。
全ての注文情報は一度オットージャパンのコールセンターに集められ、受注データとしてシステム登録されます。このデータを出荷指示データとして、在庫管理システム「ci.Himalayas/ec」に登録されます。ロジスティクスを担当するグロリアスジャパンは登録された出荷指示データを元に日々の出荷業務を行います。

ページトップへ

(3)通販物流システム「ci.Himalayas/ec」選定のポイント

システム選定には、様々な諸条件がありましたが、まず第一にシステム立ち上げの期間が僅かしか無かったこと。
通常は、2~3ヵ月かけてお客様と打ち合わせをしながらシステムを立ち上げますが、今回は本稼働まで2週間という期間しか残されておりませんでした。
このため、カスタマイズありきのシステムは全て検討から除外されました。また、クライアントサーバー型の従来のシステム構成では、サーバー機などハードウェアを納品するまでのリードタイム、システムを構築するためのリードタイムなども時間が無いため除外されました。

結果的に、通販物流を実施する上で、標準機能が豊富揃っていること、クラウドサービスで契約さえすればすぐに利用可能であることが選定の第一条件でした。
さらに本稼働後のサポート内容や、導入に関するプロフェッショナルサポート、コスト面等を考えた結果、シーネットの通販物流用クラウドサービスである「ci.Hiamalayas/ec」を選定しました。

ページトップへ

(4)物流業務(入荷・出荷)のフローのご説明

ハンディ端末を使用して、ミスの無いスムーズな作業ができる「ci.Himalayas/ec」。
出荷作業においては、一日の作業計画から、出荷指示のグルーピング、出荷検品に至るまで、物流現場の効率化や作業品質の維持まで、行き届いた機能を提供しております。

物流業務(入荷・出荷)のフローのご説明

物流センター業務フロー

PDFファイルにて、業務フローをご覧いただけます。

ページトップへ

(5)最短わずか2週間で本稼働を実現した導入手順についてご説明

わずか2週間で本稼働を向かえるには、システムだけではなく、マスタ整理やリハーサルの準備など、お客様のご協力なしには実現できないスケジュールでした。
さらに今回の導入ではちょうど、お盆時期に当たっていたため、休暇のやり繰りなど担当者のスケジュール調整が非常に重要でした。

最短わずか2週間で本稼働を実現した導入手順についてご説明

ページトップへ

(6)グロリアス・ジャパン株式会社の事業内容のご説明

グロリアス・ジャパン株式会社の事業内容のご説明 写真は、グロリアス・ジャパン株式会社
取締役 金井田 平様

グロリアス・ジャパン株式会社は、2年半前に旧社名:「ニチネツ物流サービス株式会社」を数名の物流プロフェッショナルが、共同出資で買収し物流サービスを始めました。

長野県安曇野市に所在しております本社兼物流センターを拠点に、松川物流センター(長野県)・高崎支店・東京支店等の事業所を展開し、お客様のロジスティクスに関わる業務全般を受託する3PL事業を中心に、倉庫事業・運輸事業・人材派遣事業・家電製品や工業用ヒーター並びに家庭用医療器具等の受入検査と修理事業・コンサルティング事業等の各種事業を運営させて戴いております。

現在は、もともと宅配便事業を行っていた長い経験から、通販物流の受託に力を注いでおります。
特に通販を始められて間もない出荷量の少ないお客様を開拓し、お客様と一緒に物流品質や効率化の試行錯誤を行いながら、将来の売上拡大に備えた物流業務を段階的にご提案しております。

ページトップへ

(7)センターにて、出荷作業の見学、質疑応答

グロリアス・ジャパン株式会社、現場主任の新海 英治様から、システムを使用した出荷準備から、ピッキングリスト、納品明細書の印刷、ピッキング・出荷検品作業、梱包までの作業を実演して頂きました。

センター面積 約250坪
商品アイテム数 115 SKU
取扱商品 健康雑貨・健康食品・化粧品・防災グッズ
作業員数 4名
センターにて、出荷作業の見学、質疑応答 システムによる出荷準備作業の風景
センターにて、出荷作業の見学、質疑応答 出荷検品の作業風景
センターにて、出荷作業の見学、質疑応答 見学会参加者による質疑応答の風景


  関連製品・サービス

       「アパレル事業や通販事業に適したWMS」
        通販物流向け 在庫管理システム「ci.Himalayas/ec」

ページトップへ

お問い合せ・資料請求

オットージャパン株式会社の導入事例についてのお問い合せ・資料請求はこちら

  • 資料請求・お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ 047-422-1291
  • 受付時間:月~金曜日(祝日・弊社休業日は除く) 9:00~17:30