導入事例紹介

水平展開C_Net Himalayasの実力株式会社コクヨロジテム

株式会社コクヨロジテム 下村裕氏

導入サービス

会社概要

社名 株式会社コクヨロジテム
本社所在地 〒537-8686 大阪府大阪市東成区大今
設立年 平成11年10月1日
従業員数 328名
事業内容
主要取扱製品

お客様のニーズ

─ 短納期で新機能を追加するために迅速かつ柔軟に対応してもらう必要がある

導入時期は今から2年前になりますが、当時工場及び併設倉庫の移転の話があり、その移転に伴い、新たな倉庫機能としてクロスドックと自動配車が必要となりました。移転日まで4ヶ月しかなかったので、システムを立ち上げる期間としては非常に短納期でありました。短納期で新機能を追加するために迅速かつ柔軟に対応してもらう必要があるために、以前にコクヨのセンターに3箇所導入している実績と信頼性があるシーネットの在庫管理システム「ci.Himalayas/WMS」を選択しました。

パッケージであるためベースがしっかりとしているので、カスタマイズのボリュームも少ない点や、コクヨ基幹システムとのインターフェースを以前にしっかりと構築できている点を評価し、導入に至りました。

導入効果

コスト削減効果としては大きく3点上げることができます。

1.委託先の人員削減
センター移転に伴い全体作業を見直し、委託先の人員削減が出来ました。

2.保管管理・棚卸作業の削減
文具・紙製品のコクヨの物流は、工場で製造した商品を一旦ダム倉庫に入庫し、その後地区配送センターに転送します。新センターでは一部の商品を製造後ダム倉庫への入庫を保管することなくクロスドック機能で地区配送センターへ即出荷します。新機能であるクロスドックを導入し、在庫にすることがないので付帯作業である保管管理・棚卸作業の削減を実現しました。引当をホストコンピュータでコントロールすることでクロスドックを実現しますが、引当するタイミングの幅が増加しました。

3.事務処理の低減
配車機能をシステム化したので事務処理が低減しました。

その他の効果
windows環境で動作するため、導入コストに競争力があり収支採算がとれる点と、システムで管理している生の物流データが容易に見える点です。検索条件が豊富でほしい時にほしいデータが取得できるヒマラヤは、急に管理資料が必要になった場合に非常に有効的な機能を備えています。

将来の展望

─ シーネットの物流システム構築ノウハウへの期待は大変大きい

南港センターへのヒマラヤの導入は、今回コクヨロジテム社として4センター目であります。今後茨城センターへの水平展開がありますが、ヒマラヤはコンパクト設計であるため、今回のように短い期間で安心して展開できます。その一方で外販の受注を拡大するために、現在の物流拠点をDC、TCセンターとして統合管理できる物流システムを構築していますが、シーネットの物流システム構築ノウハウへの期待は大変大きいと感じています。

関連情報

導入サービス

業種

取扱商品

課題

最新導入事例のダウンロードはこちらから

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

047-422-1291

受付時間 平日9:00~17:30(※土日祝除く)

メールでのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

当社へのアクセス

所在地 千葉県船橋市本町4丁目41番地19号

建物名 本町セントラルビル5F

アクセス JR総武線船橋駅 南口 徒歩5分