シーネットCEOブログ「Creation」

2012年10月11日(木) CSCMP 2日目 『The Logistics of E-commerce 』と『Managing Innovation in Technology』

2日目。二つのセッションに関して少し紹介します。

まず『The Logistics of E-commerce』 に関しては、E-fillのコンサルタントからの最新状況の説明、Fedexからはeコマース向け3PL事業の説明等のプレゼンが実施されました。
彼らの目線は、やはりアジア地区への展開が今後の重要課題であると感じられるプレゼン内容でした。最近の3PL倉庫の内容が、これまでの単に出荷するだけのセンターから様変わりしている状況が説明されました。

二つ目の『Managing Innovation in Technology』ですが、こちらも同様にeコマースに関してのプレゼンでした。eコマースはCSCMPの重要な流れになっており、ここ数年で急速にテーマ化されています。 特に全米通販売り上げよりも、アジア地区の売り上げがそれを上回っている現状です。
このセッションでは、昨年度のCSCMPの『Supply Chain of the year』に展示されていたキバシステム社がセッションを受け持っていました。あれからどうなったのか大変興味があり受講。キバシステム社は通販MHシステム会社で、プレゼンは創設者でCEOのMick Mountz 氏が自ら説明を行い、導入までのビデオを流しながら最短3か月で導入する現場の流れを説明されていました。
ぜひ皆さんもHPをご覧いただけると面白いです。なんといっても発想がアメリカ的ですので説明を受けるかビデオを観ないと理解できませんが・・・。噂によるとアマゾンでも採用されたらしいです。
≪KIVA SystemsのHP≫ http://www.kivasystems.com/

プレゼン終了後、CEOと話しましたが、ご多忙のようで会社の規模はわかりませんが、日本への進出には興味があるがしばらくは考えられないといった様子でした。


終了後、水族館で意見交換の場が設けられました

来年度は、2013年10月20日~23日にアメリカ コロラド州のデンバーにて開催されます。


≪CSCMP情報をもっと見る≫
FacebookTwitterでも情報発信をしております。

ページトップへ