シーネットCEOブログ「Creation」

2014年12月18日(木) 動体検知

IPカメラを使ってよくやる画像解析技術の最初は動体検知機能が多いようです。
どのような機能かを説明すると、たとえば空き室に誰かが入ってきたときに、監視カメラが何かは分からないけれども侵入者が入ったと認識して警報を鳴らすような機能です。倉庫内で時間外に誰かが侵入した場合に、責任者にメールでその内容を知らせたりもできますね。
その内容によりスマホで具体的な画像検索もできるので倉庫セキュリティ担当者は誰が入室したか、遠方からでも確認が簡単というわけですね。もちろん従来のアナログカメラではできませんが・・・・

面白いでしょ(^^)/

FacebookTwitterでも情報発信をしております。

ページトップへ