シーネットCEOブログ「Creation」

2014年9月1日(月) タイのプロジェクトメンバーとの夕食会

先週はタイを訪問しました。
今回のプロジェクトのローカルメンバーとお客様のローカルメンバーを中心にタイ料理を皆さんで頂きました。
シーネットからは4名参加(1名は欠席)お客様のローカルのメンバーは2名、あとは双方の日本人関係者5名でローカル中心でお店を選んでいただき日本人はその他大勢といった感じにしました。
このプロジェクト成功のキーはいかにローカルが主体となって進めていくか?にかかっていると思われました。タイ語での会議、タイ語での要件定義等、やはりローカル同志は同じ母国語での会話が大事です。このような場合、日本人が中心になるのは自己満足的には仕事をしている満足感はありますが、タイで利用するWMSとしてはどうでしょうか・・・・やはりシステムのローカライズはローカル中心が基本です。

 

FacebookTwitterでも情報発信をしております。

ページトップへ