シーネットCEOブログ「Creation」

2014年8月27日(水) AWSって?

最近、よくAWSサービスの言葉を聞くようになった。この業界にいると当たり前に会話に出るのだが弊社でもAWSの言葉が会議にも出てくる。

アマゾン ウェブ サービス(AWS)とは、仮想サーバー「Amazon EC2」、3ヶ所以上のデータセンターへデータを保管するストレージサービス「Amazon S3」をはじめ、動画変換サービスやコンテンツデリバリーネットワークなど、初期費用や最低利用期間といった縛りを気にすることなく、ご利用に応じて必要な分だけにお使いいただけるインフラ環境。・・・

要はクラウド環境のサービスなのですが、従来の同様なサービスと何が違うのか?、意外とよくわからないが、利用時間での課金制度、使いたい環境のスケーラビリティ等はアメリカ的なのだが、日本のASP事業者としての責任範囲と彼らが考える責任範囲は微妙に異なるように思えてならない。しかも弊社では東京以外でのシンガポールでの利用も視野に入れているが、さらに見極めていかないとリスク管理上・そんなの当たり前だろう?日本人的暗黙の了解事項等の問題が出る可能性は否定できないだろう。

 

 

 

FacebookTwitterでも情報発信をしております。

ページトップへ