シーネットCEOブログ「Creation」

2014年7月11日(金) タイの日系企業

タイに出張するようになって数か月が経ちました。タイ人は仏教信仰者が多く何かと手を合わせて挨拶してくれます。 それが他国に比べて日本的で私は好感を持っています。

さてタイには日系企業がおよそ7000社ほど進出しているそうです。
工場関係はある程度立地の偏りがあるようです。
会社設立は比較的容易だそうで200万円あれば数か月での設立が可能です。ただしタイの国策で日本人1人に対して4人のローカルを採用する義務が有ったり、資本金の額により日本人のビザ発行が規制されています。
しかしながら進出希望会社にはコンサルタント会社が多くサポートしてくれるそうです。
今回はいつも通り銀行からバンコックの駐在者を紹介していただきその辺のストレスを回避できました。このような場面では銀行さんの紹介はありがたいものです。
単独での進出準備はやはり危険で関係各社からの情報は利用しなくてはなりません。

FacebookTwitterでも情報発信をしております。

ページトップへ