シーネットCEOブログ「Creation」

2014年4月16日(水) 新入社員 教育

4月に入社した社員4名の教育が始まっています。ビジネスマナーから始まりプログラム開発まで約3か月間外部研修、その後も社内教育が3か月実施されます。
この基礎コースは千葉県情報サービス産業協会が行っている国の助成金が認定されている教育コースです。 毎回、千葉県の情報会社の新入社員の多くが参加していますが今回は約60名ほどの参加者だそうです。
最近の情報業界はアベノミクス効果の影響で技術者の採用から派遣社員の採用までも困難な状況になってきており、さらに優秀な技術者はほとんど売り手市場で高い金額を提示しないと採用ができないのが状況です。 すべての潮目が変わったといっていいでしょうか、他社の社長も同意見ですし、物流会社のトラックの運転手も同じような状況だそうです(某大手物流会社 社長談) そのような状況下ですから新卒を採用して自社で教育していかなければといった状況です。しかしその新人採用ですらどんどん厳しくなっているのは皆さん既にご存知の通りですね。

FacebookTwitterでも情報発信をしております。

ページトップへ