シーネットCEOブログ「Creation」

2013年10月30日(水) メキシコ前大統領 講演

月曜日朝8時、全体会議のOPENING SESSIONからスタート。
記念講演には前メキシコ大統領が登壇。
経済危機からメキシコ復興を実現させた過程をプレゼン、各メディアから“ミラクル”と称賛を送られた理由を話されました。
約1時間半、大統領の迫力ある話し方プレゼンは素晴らしく、パワーポイントを使いながらきれいな英語で話していました。
リーマン危機で落ち込んだ経済を建て直すべく大胆な大型公共投資を行い、メキシコ全域に高速道路を完成させた他、エンジニアを育成するために大学を新設し多くのエンジニアを育てる政策も同時に行いました。
アメリカに移住するメキシコ人の中には出稼ぎとして不法移民となる数も多かったのですが、今ではアメリカからメキシコに移動する数が上回っているのは驚くべき異変です。
今回のCSCMPのメンバーに向けてメキシコが担うべきアメリカに果たす役割の大きさの変化を力説していました。 それは昨今のシェールガス革命から天然ガス15ドルが今では2ドルまで下落したことの影響により天然ガスを利用したトラックでメキシコで生産された製品を全米に供給し、メキシコが中国に代わってアメリカの生産拠点と物流拠点になることがアメリカとメキシコの大きな次の関係強化に結び付く。中国をコアにしたアメリカ企業のサプライチェーン構図がもしかしたら大きく変わる可能性がありますね。
写真は記念講演での超満員の会場とウェルカムレセプションの様子です。

FacebookTwitterでも情報発信をしております。

ページトップへ