シーネットCEOブログ「Creation」

2013年6月17日(月) 中国ASPライセンスって?

中国国内でのASP事業サービスにライセンスがいることは、ASP事業者ならばよく理解しているとは思いますが、すべてのInternetビジネスには何らかのライセンスが必要となります。
簡単な例では、自社のHP公開に関しても申請番号が必要になるので勝手には公開できません。
むろんASP事業者、特に外資系ASP事業者は単独ではライセンスは受けられません。
どのように行うのかは様々な手法がありますが、当面日本でのサーバ管理を行っている場合にはライセンス問題は起こらないと思われます。 すべてにおいて何が起こるかがわからないのが中国リスクですが、外資系が国内でASPを行う場合には、とにかくライセンスが必要で誰にでも出来るというわけではありません。何か中国で行う際は遠慮なく相談ください。

FacebookTwitterでも情報発信をしております。

ページトップへ