シーネットCEOブログ「Creation」

2013年6月17日(月) PACNET社主催“チャイナビジネスを成功に導くICT基盤の在り方とは?”

渋谷エクセルホテル東急にて行われたPACNET社のセミナーに参加してきました。
テーマは“チャイナビジネスを成功に導くICT基盤の在り方とは?”PACNET社CEOの挨拶から始まりChi-Tan Yan CEO China による中国内のICTインフラの現状説明を聞きました。
中国国内における通信外資系として認められた通信会社のこれまでの経験を踏まえて細かな説明がありました。
我々が3年間自分たちが経験してきたことを、今回セミナーで同じようなことを話されていたのには安心感を覚えました。

皆さん“グレート・ファイアウォール”という言葉を一度はお聞きになったことがあるかもしれませんが、中国国内では海外からネットワークを介入するとすべてのINTERNETは中国の監査網を通過して検閲されているのです。
特に大手SNSから始まり中国の旧正月、人民会議期間等はすべてこの“グレート・ファイアウォール”の検閲または回線速度制限を受けるのです。
この問題がどのように影響するかは我々ASP会社には大きなリスクとして認知しなければいけません。

FacebookTwitterでも情報発信をしております。

ページトップへ