シーネットCEOブログ「Creation」

2013年6月17日(月) Interop TOKYO2013

先週、幕張メッセではInteropが開催されていました。NETWORK、クラウド等の最新展示会で大変な盛況ぶりでした。
大手コンピュータ会社が勢揃いで、やはりクラウド技術は絶頂期の感があります。
中国のクラウド産業育成にも国の意向が感じられましたが、日本のクラウド産業はこれからのIT産業の未来を感じさせてくれました。

今回は、興味のあったシスコ社の展示ブースにて説明を伺うことになっていましたので、最近のシスコ技術を勉強させていただきました。
CMXという技術ですがWi-Fiから三点測位でのWi-Fi端末、たとえば幕張メッセ内でのスマホの位置検索をすべて画面表示するなどBIGDATAを扱えます。ブース間の移動履歴やら個人の行動履歴など応用範囲はかなり大きいと感じました。

その他にもクラウドに必要なハード・ソフトが目白押しで専門家にはたまらないだろうと思いますが、ちょっと多すぎるのと技術用語が多すぎるのでテーマを絞って臨まないと消化不良になるのは私だけでしょうか?
今回、見逃した方はこのInteropは各メーカーがかなり力を入れているので来年ぜひご参加ください。

FacebookTwitterでも情報発信をしております。

ページトップへ