シーネットCEOブログ「Creation」

2013年5月27日(月) 海外向けハンディー・ソリューション

中国マーケットに進出するために様々な準備を始めています。
北京事務所の開設に始まりネットワーク専用線の準備、環境は整ってきましたが、我々のクラウドビジネスにとって大事なのはコンテンツの充実であることは間違いありません。
私は常々、利益の根源はサービス・ソフトウエア・ハードウエア三位一体で構成されるものと信じています。
“サービス”にも色々とありますが、弊社の一番大事なサービスはクラウドです。
そしてハードウエアはハンディーターミナルに代表される機器を指します。
このハンディーターミナルを含めたソリューションを用いて、WMS以外に付随する検品システムや仕分けシステムの開発を推し進めています。
日本で主流のハンディーソリューションを中国マーケットに展開していくことがアジアでの競争力を高め、シーネットの優位性を確立することだと思い様々な投資を行っています。
ですが、意外とコストと時間を要しています。

FacebookTwitterでも情報発信をしております。

ページトップへ