シーネットCEOブログ「Creation」

2013年5月15日(水) WERCに参加して

DallasでのWERCに参加して、気がついたことをもう少し書いておきたいと思います。
まず興味のある音声認識に関してですが、従来からあるVocollect社が昨年Interemec社に買収され、さらにIntermec社がHoneywell社に吸収されたせいか小さなブースでこじんまりと出展していました。

簡単に整理してみると

•LUCAS  Voice  音声認識の新興勢力
•Vocollect/Intermec   Bluetooth head set CK70  50% ノイズカット
•Top Vox Voice    音声認識の新興勢力
•Optricty  Slotting Optimization 棚管理
•Voxware Voice  音声認識の既存勢力
•Cubing 測定器  通販向け商品のサイズ測定器
•梱包用段ボール自動作製機 通販向け段ボール作製機
•音声システムの現場定着感と競争激化
•RFIDはどこに・・・? どこのブースにもRFIDの名前がありませんでした。
•通販向け音声を利用したマルチピッキングが展示されていた。
•マルチピッキング(Pick Cart)
•Reduse labor cost 10%~20%→Labor management
•Demantic Voice 音声認識新興勢力 Zone/Cart Picking
•Lydia Voice   音声認識新興勢力
•NextView SaaS WMS+labor
中でも少々気になったのがOptricty  Slotting Optimizationでした。 セミナーにも参加したのですが通販関係での棚管理をシステム化して効率化するソフトでした。 セミナー終了後、単独で社長のMr.DANさんに話をする機会があったのですが、日本にはまだ興味が無いようでしたが今後の情報交換をしようと話し合いました。
もう一つ興味は感じられなかったのですが、Labor Managementなるものが多く出展していましたが、日本にはあまり向きそうには感じられませんでした。
FacebookTwitterでも情報発信をしております。

ページトップへ